『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン』発表。オンラインRPGがスタンドアローン作品として登場。ネットに接続しなくて楽しめることに

 スクウェア・エニックスは、配信番組『「ドラゴンクエスト」35周年記念特番』『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン』を発表した。プラットフォームは未定。発売時期は2022年を予定している。

 『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン』は、2012年に発売して運営が開始されたMMORPG『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』オフライン版。その名の通り、インターネットに接続することなく、スタンドアローン作品として遊ぶことができる。

 公開された予告映像では、ゲーム序盤に登場するエテーネの村を散策する様子が描かれており、オンライン版通り、5つの種族を選んで冒険の旅に出発ができそうだ。

(画像はYouTube「5/27「ドラゴンクエスト」35周年記念特番」より)
(画像はYouTube「5/27「ドラゴンクエスト」35周年記念特番」より)
(画像はYouTube「5/27「ドラゴンクエスト」35周年記念特番」より)
 
(画像はYouTube「5/27「ドラゴンクエスト」35周年記念特番」より)

 またビジュアルが変更されており、「ドット」と「デフォルメ」を用いて表現した昔懐かしい、優しい印象が持てるビジュアルを目指して開発中。オリジナル版はオンラインゲームなため、多くのプレイヤーが参加する関係でマップは広めに設定されていたが、今回はひとりでプレイするため凝縮されたマップになっているという。ほかにもさまざまな変更点があるようだが、今後、情報公開をしていくという。

 『ドラゴンクエスト』シリーズは好きだが、オンラインゲームは苦手で『ドラゴンクエストX』だけ未プレイという人も、本作なら気軽に楽しむことができそうだ。日本版の発売時期は2022年のなるべく早い時期を目指しているとのこと。続報に期待したい。

 

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ