『うる星やつら』『めぞん一刻』『MAO』の高橋留美子先生が公式Twitterアカウントを開設。さまざまな告知をすると同時に、質問も受付中

 『うる星やつら』『めぞん一刻』などを代表作に持つ漫画家の高橋留美子先生公式Twitterアカウントを開設した。

(画像はTwitterより)

 高橋留美子先生は、1978年に『勝手なやつら』でデビュー以来、少年漫画誌を中心に、30年以上第一線で活躍している漫画家。『うる星やつら』は大ブームとなり、幅広い作品に影響を与えた。ほかにも『めぞん一刻』『らんま1/2』『犬夜叉』『人魚の森』『境界のRINNE』など数々のヒット作を手掛けている。現在は週刊少年サンデーにて『MAO』を連載中だ。

 そんな高橋留美子先生が「担当編集者が公式Twitterを開設してくれました。様々な情報をこちらで告知するとの事です。気軽に見に来てください」というコメントとともに、『うる星やつら』のラムちゃんのイラストが添えられたメッセージを投稿。今後は高橋留美子先生の情報を発信するようだ。

 また6月15日(火)までの期間、「高橋留美子先生に聞きたいこと」を募集。匿名で質問できるサービス「Peing」を使って、寄せられた質問の中から15個を選んで高橋留美子先生が回答していくとのこと。高橋留美子先生に質問ができるまたとない機会なので、この機会に投稿してみてはいかがだろうか。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ