言葉を集めて戦うローグライトデッキビルディングRPG『WANDER STARS』開発中。「FIRE」や「WIDE」などを組み合わせて技を作る戦闘シーン公開

 ベネズエラのゲーム開発会社Paper Castleは、ローグライトRPG『WANDER STARS』を開発中だ。本作の特徴である、複数の文字を選んで技を作る戦闘シーンの紹介動画が6月2日(水)に公開された。

 『Wander Stars』は、言葉を組み合わせて自分だけの攻撃を作り出す戦闘が特徴のRPG。主人公は小さな村に住む武術家の少女「リンゴ」。村から出たことがなかった彼女と、過去から逃げ続ける正体不明の悪投「ウルフ」が出会い、奇妙な協力関係を結ぶことになる。

 戦闘はターンベースのコマンド選択式バトルにデッキビルディング要素を導入。デッキに集めるカードは「FIRE」や「WIDE」など、攻撃の特性を決定する言葉だ。「FIRE」や「ICE」は攻撃の属性で、「WIDE」は攻撃範囲を示すのだろう。攻撃力が上がりそうな「AMAZING」や、攻撃回数が増えそうな「EXTRA」など、たくさんの言葉が登場する。

 これらの言葉は、戦闘で敵にとどめを刺さずに勝利することで「激励の言葉」として手に入るようだ。昨日の敵は今日の友。武術家らしく戦うことで、リンゴはより強くなっていく。

 マップはランダム生成。ランダムに発生するイベントや戦闘をくぐり抜け、負けたらまたはじめからスタートだ。いくつかのパワーアップ要素は周回でも引き継がれるが、多くの要素は敗北すると廃棄となる。

 新しい言葉を集め、組み合わせ、試し、敵の弱点を学び、戦いに勝つための戦略編み出そう。

(画像は『Wander Stars』公式サイトより)
(画像は『Wander Stars』公式サイトより)

 リンゴとウルフが「ワンダースターマップ」の謎を追う『Wander Stars』は、現在Nintendo SwitchとPC向けに開発中。2021年後半にキックスターターにてクラウドファンディングを行うとのことなので、興味があれば公式サイトのメーリングリストに登録して続報を待ってほしい。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ