PlayStation Studios 統括責任者がPS限定ゲームのPC移植について、今後も続けるが同時リリースは否定。「スタジオのゲームを発売時に遊ぶなら、PSプラットフォームが最高の遊び場」

 SIE PlayStation Studios 統括責任者 ハーマン・ハルスト氏へのインタビューがPlayStation Blogに掲載された。さまざまな質問がされているが、最近『Days Gone』が発売されたPCプラットフォームについても語っている。

 2020年8月にリリースされた『Horizon Zero Dawn』のPC版は非常に良い結果が出たのだという。今後もPCでのリリースは続きそうだが、あくまで「PlayStation Studiosのタイトルを発売時にプレイしていただくためには、今後もPlayStationが最高の遊び場」だということを強調している。

 5月18日(火)にはべンドスタジオ開発の『Days Gone』のPC版を発売したばかりだ。これは、PlayStation 4版の発売から約2年後となる。一方でPCプラットフォームも大事にしたいとし、今後もそれぞれの作品を発売する適切な時期を検討していく。

 PlayStationファンを尊重しつつ、新しいファン層にもゲームを楽しんでもらうのが目標。ただし、PC版を発売することで、コンソールゲームの素晴らしいラインナップが犠牲になることは断じてないと語った。

 ソニーは投資家向けの発表会で『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』(『アンチャーテッド4』)がPCに移植されることをほのめかしている

(画像はSteam『Horizon Zero Dawn Complete Edition』より)
(画像はPlayStation Blogより)

 PlayStation限定のゲームをほかのプラットフォームに移植することで、ファンの反発を受けることは確かにある。PC版『Horizon Zero Dawn』が発表されたとき、一部のファンがPlayStation限定のゲームがほかのプラットフォームでリリースされることについて怒り、ゲームを開発したGuerrillaの元スタッフがそれをたしなめるというやりとりも見られた。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ