絵本のような手描きアニメが美しい『Greak: Memories of Azur』が8月18日に発売決定。能力の異なる3人の兄妹を操作して、さまざまな地形を探索しながら飛行船の建造を目指す2Dファンタジーアクション

 パブリッシャーのTeam17は、メキシコのゲームスタジオNavegante Entertainmentが開発する2Dアクションゲーム『Greak: Memories of Azur』を日本時間8月18日(水)に発売すると発表した。対応プラットフォームはPlayStation 5、Nintendo Switch、Xbox Series X|S、PC(Steam)となっている。

 本作はシングルプレイ専用の横スクロール型アクションゲーム。ファンタジー世界を舞台に魔法を扱う種族「Courines」に生まれた3人の兄妹を操作して、敵対する「Urlag」一派の侵略を逃れるため飛行船を建造し故郷「Azur」の脱出を目指すというストーリーだ。

 プレイキャラである3兄妹はいずれも独自の能力を持っており、剣や魔法を使った異なる戦闘スタイルが楽しめるほか、それぞれの特性を活かしたパズル要素も盛り込まれている。

 身長が低い末っ子の「Greak」は機敏な動きに加え狭い通路を探索でき、修道院見習いで魔法を使う次女「Adara」は空中浮遊や水の中に潜ることも可能だ。「Azur」一の戦士である長男「Raydel」は盾による防御やフックショットで複雑な地形を超えるスキルを持っている。

(画像はYouTubeより)
(画像は『Greak: Memories of Azur』公式サイトより)
(画像は『Greak: Memories of Azur』公式サイトより)

 手書き風の豊かな雰囲気に満ちたアニメーションやオーケストラで収録された臨場感あふれるオリジナルサウンドも特徴だ。販売価格は未定となっている。

ライター/dashimaru

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年6月より編集アシスタントとして加入。
京都の町屋で猫と暮らしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ