X68000用『イース I&II ~Lost ancient kingdom~』が埼玉県羽生市のふるさと納税返礼品に選出。2021年3月に発売された復刻版ソフト

 レトロゲームやアーケード基板・筐体の販売買取事業などを手がけるBEEPは、同社が販売するX68000用ゲームソフト『イース I&II ~Lost ancient kingdom~』埼玉県羽生市における「ふるさと納税」の返礼品へ選ばれたと発表した。必要な寄付金額は3万5000円で6月18日(金)から提供されている。

 X68000は大手電機メーカーのシャープが1987年に発売したパーソナルコンピュータである。レトロPCや対応ゲームを愛好する人のあいだでは“ペケロッパ”などの愛称で親しまれている。

 一方、今回ふるさと納税の返礼品へ選ばれた『イース I&II ~Lost ancient kingdom~』は2021年3月に発売された復刻版ソフトだ。

 1991年に発売されたオリジナルのX68000版は、日本ファルコムからホビーパソコン「PC-8801mkIISR」向けに発売された『イース』(1987)と『イースII』(1988)を忠実に再現。

 当時存在したほかの機種よりも豪華な全画面フルカラースクロールのグラフィックが大きな特徴となっているという。

(画像はBEEP公式サイト『YsⅠ&Ⅱ ~Lost ancient kingdom / For X68000』(第2次生産分予約分)より)
(画像はBEEP公式サイト『YsⅠ&Ⅱ ~Lost ancient kingdom / For X68000』(第2次生産分予約分)より)

 なお、BEEPは本作以外にもPlayStation 4、Nintendo Switch用ソフト『コットン リブート!』がふるさと納税の返礼品に選ばれている。寄付はふるさと納税サイトの「さとふる」、「ふるなび」、「楽天ふるさと納税」から利用可能だ。

 寄付金額は税金控除の対象となるため、返礼品や節税に興味のある方は検討してみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ