HDリマスター版『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』Nintendo Switch/PS4版が発売。美麗なビジュアルで人気作が蘇る、エンカウントオフやオートセーブ機能も新たに搭載

 スクウェア・エニックスは6月24日(木)、アクションRPG『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』のHDリマスター版の発売を開始した。対応プラットフォームはいずれもダウンロード専売でNintendo SwitchPlayStation 4PC(Steam)版は6月25日に発売予定となっている。価格はいずれも税込3520円。

 なおスクウェア・エニックス e-STOREではコレクターズエディションが専売されていたが、すでに追加生産分も含めて現在品切れとなっている。

 『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』は1999年に発売された『聖剣伝説』シリーズ4作目の作品。シリーズ全体のテーマである“マナ”を巡ってファディールの世界を冒険する作品で、特徴的な美術やキャラクターデザインは亀岡慎一氏によるものとなっている。異なるセーブデータで自キャラクターが召喚できる点や、武器の作成によるやり込み要素、自身で冒険する世界を作っていくランドメイクシステムなどの特徴的な要素も同作の魅力だ。

 HDリマスター版『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』は、背景データや一部UI、NPCキャラクターの描き直しを伴ったHD対応により、さらに美麗な世界が楽しめるようになった。BGMも一部を除き新たにアレンジされ収録されている。また、探索を楽しめるようにするためのエネミーとのエンカウントOFF機能、オートセーブ機能の実装に加え、一部を除いた場面でのオプションからのセーブが即時可能になっており、さらなるやり込みに期待できそうだ。

 このほか、ポケットステーション用のミニゲームの『リング・りんぐ・ランド』も実装されており、余すことなく 『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』を遊べるだろう。

(画像は聖剣伝説 Legend of Mana | SQUARE ENIXより)
(画像は聖剣伝説 Legend of Mana | SQUARE ENIXより)
(画像は聖剣伝説 Legend of Mana | SQUARE ENIXより)
(画像は聖剣伝説 Legend of Mana | SQUARE ENIXより)
(画像は聖剣伝説 Legend of Mana | SQUARE ENIXより)
ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧