セガが『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』30周年を記念した無料のオーケストラコンサートをYouTubeとTwitchで公開。サントラのダウンロード販売もスタート

 セガは『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』30周年を記念したオーケストラコンサートの映像をYouTubeTwitchにて無料公開した。ゲームのサウンドを製作したDREAMS COME TRUEの中村正⼈氏のコメントも届けられている。

 また、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ1&2 サウンドトラック」を全世界で配信スタート。Apple MusicやSpotifyなどで購入できる。

 『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』とDREAMS COME TRUEの関係は深く、前述の通り中村氏がゲームのサウンドトラックを製作。また、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ 2』のエンディングテーマとしてDREAMS COME TRUEは「SWEET SWEET SWEET」を提供した。

 1991年に開催した「WONDER 3」全国ツアーでは、ツアートラックにキャラクターが描かれるなどコラボレーションを展開。15周年を記念して制作されたPlayStation 3/Xbox 360⽤『ソニック・ザ・ヘッジ ホッグ』のエンディングには、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ 2』のエンディングテーマである「SWEET SWEET SWEET」を完全リメイクした「SWEET SWEETSWEET -06 AKON MIX-」が収録された。

 さらに現在配信されている2022年公開予定のハリウッド映画『Sonic the Hedgehog 2 (2022)– Title Announcement – Paramount Pictures』では「Emerald Hill Zone」が起⽤され話題となっている。

 そして今年、『ソニック・ザ・ヘッジ ホッグ』のメインテーマ曲である中村氏作曲の「Green Hill Zone」をベースに吉⽥美和氏が作詩をした新曲「次のせ〜の で – ON THE GREEN HILL – DCT VERSION」が7⽉7⽇「ドリカムの⽇」に配信リリースされることが決定している。

(画像はDREAMS COME TRUE公式サイトより)
ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧