『スカイリム』の続編となるTES最新作『エルダースクロールズ6』は現在「設計段階」。『Starfield』でも使われるゲームエンジンのための技術を吟味中だとトッド・ハワード氏が語る

 ベセスダゲームスタジオのディレクタートッド・ハワード氏が、イギリス紙デイリー・テレグラフのインタビューに答え、新作『The Elder Scrolls VI』(エルダースクロールズ6、TES6)はまだ設計段階にあることを明かした

 『TES6』でやりたいことを実現するための技術を吟味しており、いくつかの新機能がゲームの「Creation Engine 2」に実装されるだろうとしている。

 現在ベセスダゲームスタジオがもっとも注力しているのは、E3 2021でトレイラーが公開された『Starfield』だ。『Starfield』と『TES6』は同じタイミングで発表されたが、ハワード氏によるとこれは『Fallout 76』の後でベセスダが今後もシングルプレイゲームに力を入れることをファンにアピールするためだったという。

 一方、『Starfield』でも使用されるCreation Engine 2の開発も進められており、ハワード氏によるとスタッフは『Starfield』と『TES6』のどちらの作業も行っているという。そのため、ふたつのプロジェクトは絡み合っているとしている。

 『TES6』についてわかっている情報はかなり少ない。正式にわかっているのは、「スカイリムおばあちゃん」がNPCとしてゲームに登場することが判明しているくらいだろう。

 『Starfield』の操縦席に書かれていた小さな落書きから、一部のファンは『TES6』の舞台になるのがゲームに登場する種族のひとつ、レッドガードの故郷ハンマーフェルとイリアックベイ周辺になるのでは、と予想している

(画像はYouTube「The Elder Scrolls VI – Official Announcement Teaser」より)

 『Starfield』は2022年11月11日発売予定。『TES6』は、少なくとも『Starfield』が発売された後に発売されることが確認されている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧