『クレヨンしんちゃん「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~』最新映像が公開。脚本を手がけた綾部和氏の演出による叙情感あふれるトレイラー

 ネオスは、7月15日(木)に発売予定のNintendo Switch向けソフト『クレヨンしんちゃん「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~』(以下、『オラと博士の夏休み』)について、本作の脚本を担当した綾部和氏のディレクションによる最新映像を公開した。

 『オラと博士の夏休み』は、アニメ「クレヨンしんちゃん」を題材としたスローライフアドベンチャーゲーム。「ぼくのなつやすみ」シリーズの制作を手がけた綾部和氏が脚本を提供していることでも知られる。

 本作の舞台は熊本の小さな田舎町「アッソー」。一家の大黒柱であるひろしの九州出張をきっかけに、短期滞在するこの町で夏休みを過ごす主人公しんのすけの一週間を描く。

(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)

 今回公開されたのは、発売を間近に控えた本作の魅力を伝えるナレーション付き紹介映像。これまでのトレイラーではキャラクターの会話シーンが中心となっていたが、モノローグによる説明を軸に据え、より一層の叙情感を帯びた内容となっている。

 綾部氏のTwitterによれば、氏がディレクションを務めたのは2009年に発売された『ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」』以来とのことで、約10年ぶりの演出となる形だ。

 独特の穏やかな世界観で人気を呼んだ「ぼくのなつやすみ」シリーズの延長線上に連なるタイトルとあり、氏の投稿には根強いファンの数々が国内外から期待のコメントを寄せている

 『クレヨンしんちゃん「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~』は、Nintendo Switch向けに7月15日(木)のリリースを予定。販売価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに通常版が6580円、ビジュアルブックなどの特典が付属する数量限定プレミアムボックスは8980円(各税込)となっている。

ライター/dashimaru

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧