名作ポイントアンドクリックアドベンチャー『Syberia』と『Syberia II』の無料配布がGOG.comにてスタート。日本語にも対応

 ゲーム販売プラットフォームGOG.comにて『Syberia』『Syberia II』無料配布が始まった。配布期間は7月17日(土) 22時まで。一度アカウントに登録すれば配布期間終了後もゲームをダウンロードして遊べる。どちらのゲームも日本語対応だ。

 また、『Dishonored』『A Plague Tale: Innocence』などフランスのクリエイティビティを祝うセールも開催されている。

 『Syberia』は、若き敏腕弁護士ケイト・アーチャーがオートマトン技師の行方を追ってヨーロッパを旅するポイントアンドクリックアドベンチャーゲームだ。『Syberia II』は直接の続編となり、前作の旅を終えたケイトがシベリアのマンモスを追って再び旅に出る。

 2021年5月に亡くなったベルギー出身のマンガ家ブノワ・ソーカル氏がフランスのゲーム開発会社Microïdsと協力して制作し、両作はポイントアンドクリックアドベンチャーゲームのマスターピースとして高い評価を得た。

 2002年発売のゲームで2Dの背景と3Dのキャラクターというグラフィックは少し古くなっているが、雪深いヨーロッパの土地やオートマトン技師ハンスの作った不思議な機械、スチームパンクの雰囲気やアートスタイルは今でも一見の価値がある。少し謎解きの難度は高めだが、日本語にも対応しているのでプレイしたことがないという方は一度プレイしてみてほしいゲームだ。

(画像はGOG『Syberia I & II』より)
(画像はGOG『Syberia I & II』より)
(画像はGOG『Syberia I & II』より)
(画像はGOG『Syberia I & II』より)

 『Syberia I & II』の無料配布期間は7月17日(土) 22時まで。GOG.comのフロントページの「Yes, and claim the game」のボタンを押せばゲームをもらえる。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧