ダイスを転がして町を運営するローグライクサバイバル町経営ゲーム『Dice Legacy』が9月9日発売決定

 コチ・メディアはダイス要素が融合したユニークなサバイバル町経営ゲーム『Dice Legacy』を9月9日に発売することを発表した。対応プラットフォームはNintendo SwitchとPC(Steam、GOG、Epic Store)。ゲームプレイを紹介する日本語字幕付き動画も公開された。

 『Dice Legacy』はローグライク要素のあるサバイバル町経営ゲーム。ダイスがゲームシステムの中核を担っているのが大きな特徴だ。プレイヤーは市長として「農民」や「市民」、「兵士」といったダイスを振り、町を発展させるのが目的だ。

 ゲームプレイ映像では最初に「農民」のダイスを振って開拓地に農村を展開。食料や木材などを集めさせている。最初は開拓地を発展させるためのリソースをためていこう。家を建てれば新しい農民ダイスが手に入り、さらに農村を発展させられる。

 なお、ダイスには耐久力があり、ロールごとに耐久力は減っていく。ゼロになるとそのダイスはゲームから除外されてしまう。食料を与えることでダイスの耐久力は回復する。振りたくないダイスは固定してしまえばいい。

 学校では農民ダイスを教育し、「市民」ダイスにアップグレードできる。彼らは教養があり、町のさらなる発展に寄与するだろう。さまざまな施設がダイスに影響を与えるので、いろいろ試してみよう。

 夏場は比較的楽にサバイバルできるが、冬は食料が手に入りにくくなり、ダイスが凍結してロールできなくなるなどデメリットが大きい。木材を安定供給できればスチームで暖をとることもできる。

 プレイヤーの敵になるのは寒さだけでなく、「異なる民」と呼ばれる敵対勢力もいる。彼らは略奪や放火などを行うので、兵士ダイスで倒さなければならない。

(画像はSteam『Dice Legacy』より)
(画像はSteam『Dice Legacy』より)
(画像はSteam『Dice Legacy』より)
(画像はSteam『Dice Legacy』より)

 『Dice Legacy』はNintendo SwitchとPC(Steam、GOG、Epic Store)にて9月9日発売予定だ。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧