ガラケーの弾幕シューティングゲーム『ケツイ~絆地獄たち~DX』がNintendo Switchで復刻。ミリタリーなガラケーのドットグラフィックが蘇る

 ジー・モードは7月19日(月)、フィーチャーフォン(ガラケー)向けゲームを復刻するプロジェクト「G-MODE アーカイブス+」より、新タイトル『ケツイ~絆地獄たち~DX』を発表した。対応プラットフォームはNintendo Switchで、価格は税込500円。配信日時は未定となっている。

 『ケツイ~絆地獄たち~DX』は、2003年に登場したアーケードゲーム『ケツイ~絆地獄たち~』を原作とした弾幕型のシューティングゲーム。今回発売される『ケツイ~絆地獄たち~DX』は、iモード向けサイト「極上シューティング ゲーセン横丁」にて配信されていた移植版を、Nintendo Switch向けに再度移植した作品である。

 西暦2054年を舞台に、主人公は国連より秘密裏に命令を受け、戦争を激化させる軍事企業「EVAC Industry社」の兵器及び開発施設を破壊する任務を遂行する。本作のシリアスな物語にならい、ガラケーのドット絵で描かれる硬派でミリタリーな世界観が魅力的だ。

 プレイヤーは弾道の特性が異なる2種類の機体から自機を選択し、通常弾ロックショットボムの三つの攻撃手段で戦闘を行う。また、難易度ごとのオンラインランキングも用意されているという。

 今一度、ガラケー時代のグラフィック、システムのゲームを楽しんでみてはいかがだろうか。

 プレスリリース全文は以下の通り

G-MODE アーカイブス+ 『ケツイ~絆地獄たち~DX』

仲間たちと繋いだ絆は、地獄に墜ちても離さない。
ケツイを胸に戦う「新・ど本格シューティング」

西暦2054年。絶えない戦争の裏には、世界中に兵器を輸出する「EVAC Industry」社の存在があった。
国連はEI社との交渉に乗り出すが、EI社は「兵器輸出入の全面禁止」という提案を完全に拒否。
進展のない状況に国連側は交渉を断念し、秘密裏に武力介入を決定する。

任務内容は「EI社が持つ兵器・開発施設の破壊」及び「国連の軍事介入に関わる一切のものの破棄」
作戦が成功しても、生きて帰ることは許されない。その過酷な特務に志願した、4人の若者たちがいた。

TYPE-A(WAY SHOT型)、TYPE-B(LINEAR SHOT型)の2種類のチームから機体を選択。
通常弾、ロックショット、ボム。3種類の攻撃方法を駆使し、弾幕と兵器の地獄を蹂躙せよ。
難易度毎のオンラインランキングにも対応。死も厭わぬケツイを胸に、世界に挑め。

製品情報

タイトル : ケツイ~絆地獄たち~DX
価格 : 500円(税込)
ジャンル : シューティング
ゲームプレイ人数 : 1人
対応機種 : Nintendo SwitchTM
IARC : 3+
配信予定日 : 未定
オンラインランキング対応

© 2002-2003 CAVE CO., LTD.
© G-MODE Corporation



ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧