協力型ゾンビFPS『Back 4 Blood』日本でのベータテストは開催中止に。ワーナーブラザースジャパン公式サイトで製品版の予約購入キャンセルと払い戻しを受付中

 ワーナーブラザースジャパンは、タートルロックスタジオが開発する協力型一人称シューティングゲーム『Back 4 Blood(バック・フォー・ブラッド)』について、日本国内向けに8月13日(金)から予定されていたベータ版テストの開催中止を公式Twitterアカウント(@wernergame)から発表した。

 開催中止の理由は「不測の事態」と説明しており、詳細は明かされていない。なお、日本を含まない世界13の地域では当初の予定通りにベータテストが実施されるため、少なくとも開発自体の遅延は発生していないようだ。

 日本時間8月6日(金)から開催予定であった先行テストのためにソフトを予約購入していた人については、ワーナーブラザースジャパン公式サイトの問い合わせフォームで注文キャンセルと料金の払い戻しを受け付けている。

(画像はTwitter「ワーナーゲーム【公式】(@warnergame)」より)
ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ