アニメ映画版『スーパーマリオ』が2022年末に公開決定。マリオの声優は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のクリス・プラットさんに

 任天堂は、配信番組「Nintendo Direct 2021.9.24」にて、「スーパーマリオ」のアニメ映画2022年のホリデーシーズンに公開すると発表し、あわせて英語版のキャストを公開した。

 北米地域では2022年12月21日に公開を予定しており、ヨーロッパ、日本などのその他の地域については後日、発表予定だ。

 公開されたキャストは以下の通り。

マリオ:クリス・プラット
ピーチ姫:アニャ・テイラー・ジョイ
ルイージ:チャーリー・デイ
クッパ:ジャック・ブラック
キノピオ:キーガン・マイケル・キー
ドンキーコング:セス・ローゲン
クランキーコング:フレッド・アーミセン
カメック:ケビン・マイケル・リチャードソン
ブラッキー:セバスティアン・マニスカルコ
カメオ出演:チャールズ・マーティネー

アニメ映画版『スーパーマリオ』が2022年末に公開決定。マリオの声優は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のクリス・プラットさんに_001
(画像はYouTube「Nintendo Direct 2021.9.24」より)

 発表された「Nintendo Direct 2021.9.24」では、「マリオ」シリーズの宮本茂氏が登場し、新しい情報を明かした。

 任天堂が、アニメ映画『怪盗グルー』シリーズなどを手がけたアニメ制作スタジオ「イルミネーション」と共同で「スーパーマリオ」のアニメ映画を制作していることが2018年の初頭に明らかになっていたが、その制作が順調に進んでいることを明かし、今回、公開日とキャスト陣が発表された形だ。

アニメ映画版『スーパーマリオ』が2022年末に公開決定。マリオの声優は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のクリス・プラットさんに_002
(画像はYouTube「Nintendo Direct 2021.9.24」より)
アニメ映画版『スーパーマリオ』が2022年末に公開決定。マリオの声優は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のクリス・プラットさんに_003
(画像はYouTube「Nintendo Direct 2021.9.24」より)

 マリオ役には『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』、『ジュラシック・ワールド』で主演を務めたクリス・プラットさんが演じることが明らかになった。

 さらにピーチ姫役アニャ・テイラー・ジョイさんルイージ役チャーリー・デイさんクッパ役ジャック・ブラックさんドンキーコング役にはセス・ローゲンさんが演じることが明らかに。

 また『スーパーマリオ64』以後、マリオの声優を務めるチャールズ・マーティネーさんがカメオ出演することも明らかになっている。

 コミカルとシリアスな演技を使いわけるクリス・プラットさんを筆頭に、コメディ映画を得意とするジャック・ブラックさん、セス・ローゲンさんという布陣から、家族でも楽しめるコミカルな映画が期待できそうだ。

 イルミネーションのCEOのクリス・メレダンドリ氏に加えて、宮本茂氏も共同プロデューサーを務めており、原作のイメージから乖離したような映画にはならなさそうだ。

 今回はキャストと公開時期の発表だったが、ビジュアルや日本の公開日などは後日に発表予定。どのような世界観、マリオになっているのか気になるところだ。続報に期待したい。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ