『刃牙』シリーズ30周年を記念して聖地「地下闘技場」を実物大で再現するプロジェクトが発表。展覧会『地上最強刃牙展ッ!』の会場内に建造される

 株式会社東京ドームは「連載30周年記念 地上最強刃牙展ッ!in 東京ドームシティ」を開催すると発表した。

『刃牙』シリーズ30周年を記念して聖地「地下闘技場」を実物大で再現するプロジェクトが発表。展覧会『地上最強刃牙展ッ!』の会場内に建造される_001
©板垣恵介(秋田書店)1992

 漫画『刃牙』シリーズは板垣恵介氏による格闘漫画であり、2021年9月30日で連載開始から30周年を迎える。物語の舞台となる「地下闘技場」が東京ドームの地下6階にあるという設定から、今回『刃牙』シリーズと東京ドームが初のタッグを組み、展覧会を開催するはこびとなった。

 本展は『刃牙』シリーズの名勝負を原画で振り返り、シリーズを通して描かれる“「強さ」とは何か?「地上最強」とは何か?”というテーマを追うものとなる。
 展示品には「範馬刃牙」の等身大フィギュア「刃牙の家」ジオラマ展示など、『刃牙』世界を堪能できるものが集結。さらに、本展でしか手に入らない限定デザインTシャツ付きチケットも販売される。

『刃牙』シリーズ30周年を記念して聖地「地下闘技場」を実物大で再現するプロジェクトが発表。展覧会『地上最強刃牙展ッ!』の会場内に建造される_002
ハードコアチョコレート×刃牙モデル イメージ

 展覧会の開催に先立ち、東京ドームシティに実物大「地下闘技場」を再現するクラウドファンディングプロジェクトも開始予定。闘技場の砂のなかには、闘技者たちの骨や歯、爪といった戦いの痕が再現されるようだ。

『刃牙』シリーズ30周年を記念して聖地「地下闘技場」を実物大で再現するプロジェクトが発表。展覧会『地上最強刃牙展ッ!』の会場内に建造される_003
地下闘技場所有者 徳川光成 メッセージ
©板垣恵介(秋田書店)1992

 実施期間は2021年10月8日(金)19時から、11月27日(土)23時59分までとなる。クラウドファンディングの出資者には「花山組ピンバッジ」「額装付きカラー複製原画」などの返礼品が用意されている。

『刃牙』シリーズ30周年を記念して聖地「地下闘技場」を実物大で再現するプロジェクトが発表。展覧会『地上最強刃牙展ッ!』の会場内に建造される_004
花山組ピンバッジ イメージ

 今回の展覧会によせて『刃牙』シリーズ作者である板垣恵介氏からは以下のメッセージが寄せられた。

自衛隊、ホテルマン、トラックドライバー……。
誉められることの少ない、不向きな人生に見切りをつけ、選んだ漫画という光明。
当たってた。誉められた。30 年間……。
なのに飽きない。誉めてくれッッ!!

 本展は東京ドームシティの「Gallery AaMo」にて2022年3月5日(土)から4月17日(日)の開催が予定されている。開催概要については以下のとおり。

◇開催概要

■タ イ ト ル:連載30周年記念 地上最強刃牙展ッ!in 東京ドームシティ
■期 間:2022年3月5日(土)~4月17日(日)【44日間】
※開催期間中無休
■時 間:11:00~19:00
※最終入館は閉館の 30 分前まで
■場 所:Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
■料 金:当日 一般1,500円/中学・高校・大学生1,300円/
小学生1,000円
前売 一般1,400円/中学・高校・大学生1,200円/
小学生900円
グッズ付きチケット 共通料金6,500円(限定デザインTシャツ1枚付き)
※会期初日2022年3月5日(土)より当日料金
※未就学児無料(単独入場不可、チケットをお持ちの18歳以上の保護者1名につき、同伴の未就学児1名まで無料)
※会場の混雑状況によっては、会場にて整理券を配布し入場までお待ちいただく場合がございます
■チケット発売:通常チケットは2022年2月頃予定
※グッズ付きチケットは、2021年9月29日(水)12:00~販売(https://eplus.jp/30th-baki-ten/
■主 催:㈱東京ドーム、㈱秋田書店、キャラアート㈱
■原 作:板垣恵介
■展覧会公式 HP:https://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/event/30th-baki-ten.html
■公式 Twitter:@30th_baki_ten
■お客様からのお問い合わせ先:東京ドームシティわくわくダイヤル TEL..03-5800-9999
東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)で
『刃牙』シリーズ連載30周年を記念し、『刃牙』×東京ドームが初タッグ
『連載30周年記念 地上最強刃牙展ッ!in 東京ドームシティ』開催
数々の名勝負を初公開含む原画で振り返る過去最大の展覧会
等身大フィギュアの展示や、実物大「地下闘技場」をクラウドファンディングで制作
さらに、グッズ付きチケットも販売

■主な内容:<「強さ」とは何か?「地上最強」とは何か?>をテーマに、『刃牙』シリーズ数々の名勝負を濃密な筆致で描かれた初公開を含む原画で振り返ります。また、「範馬刃牙」等身大フィギュアや「刃牙の家」ジオラマ展示、目玉展示としてクラウドファンディングによる実物大「地下闘技場」の制作など、『刃牙』の世界を余すところなく堪能できる展示品が集結します。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ