クラウドゲーミングサービス「Xboxクラウドゲーミング」が、10月1日より「日本」でサービスが開始することが発表

 マイクロソフトは、情報番組「Tokyo Game Show 2021 Xbox Live Stream」にて、クラウドゲーミングサービス「Xboxクラウドゲーミング」を、明日10月1日から日本でサービスを提供すると発表した。

 PC、スマートフォン、タブレットなどで、Xbox Game Passのライブラリにある100以上のタイトルが遊べるクラウドゲーミングサービス。また利用には、お手持ちのコントローラーと接続する必要がある。

 「Xboxクラウドゲーミング」は、Xbox Game Passのライブラリにある数多くのゲームをクラウドゲーミングとしてプレイできるサービス。解像度は最大1080p、フレームレートは最大60fpsに対応。Xbox Game Pass Ultimateに加入していれば、無料で利用ができる。

 クラウドゲーミングのためゲームはインストールしなくてもゲーム機の容量を気にすることなく楽しめる。

(画像はYouTube「Tokyo Game Show 2021 Xbox Live Stream」より)
(画像はYouTube「Tokyo Game Show 2021 Xbox Live Stream」より)
(画像はYouTube「Tokyo Game Show 2021 Xbox Live Stream」より)
(画像はYouTube「Tokyo Game Show 2021 Xbox Live Stream」より)

 現在はWindows 10、Android、iOSで遊べるものとなっており、海外向けには今年のホリデーシーズンから、Xbox One、Xbox Series X|Sへの対応も発表されている。

 また日本向けのプロモーションビデオも発表されており、『ドラゴンクエスト』シリーズや『龍が如く7』などがピックアップされている。また『AI: ソムニウム ファイル』のXbox Game Passの対応が発表されており、こちらもスマートフォンなどで楽しむことが可能になる。

 今回の発表は海外の多くの国でサービスが開始していた「Xboxクラウドゲーミング」が、ついに日本にも上陸した形だ。ますますXboxのサービスが便利に身近になったといえそうだ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ