『ツイステ 』がディズニーハロウィンでフル仮装可能な公認キャラクターに。「ハロウィーンモーニング・パスポート」なら大人もコスプレで入場可能

『ツイステ 』がディズニーハロウィンでフル仮装可能な公認キャラクターに。「ハロウィーンモーニング・パスポート」なら大人もコスプレで入場可能_001
(画像は【公式】ディズニー ツイステッドワンダーランド(ツイステ)より)

 株式会社オリエンタルランドは、同社が提供する東京ディズニーランドの特別な入場券「ハロウィーンモーニング・パスポート」に関連して、フル仮装が可能な作品として「ディズニー ツイステッドワンダーランド」を仮装ガイドラインに掲載した。

 「ハロウィーンモーニング・パスポート」は同テーマパークにて、9月15日から10月31日まで開催されているディズニー・ハロウィンに関連して発売されるパスポートで、10月25日(月)から10月29日(金)までの期間限定で、開園前の東京ディズニーランドを楽染むことができる。

 さらに、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでは、イベント期間中、中学生以上の来場者はフル仮装した状態でパークに入園できないが、「ハロウィーンモーニング・パスポート」を購入すれば、大人でもフル仮装した状態でディズニーランドを楽しむことができる。

『ツイステ 』がディズニーハロウィンでフル仮装可能な公認キャラクターに。「ハロウィーンモーニング・パスポート」なら大人もコスプレで入場可能_002
(画像は【公式】ディズニー仮装 | 東京ディズニーランドより)

 ディズニーのハロウィンイベントでは、テーマパークの世界観を維持し、安全性を確保するため、他社キャラクターの仮装を禁止するといったアナウンスがされているが、今回の発表で「ディズニー ツイステッドワンダーランド」は、仮装可能な公認ディズニーキャラクターとなった。

 「ディズニー ツイステッドワンダーランド」はアニプレックスウォルト・ディズニー・ジャパンが製作した日本のモバイルゲームで、『眠れる森の美女』マレフィセント『ヘラクレス』ハデスを初めとするディズニー作品のヴィラン達が、イケてる男性キャラクターとなって登場する作品だ。

 以前は同じくディズニーが関連するアクションRPG『キングダムハーツ』の「オリジナルキャラクターの仮装は出来ない」と言った言説も多く見られたが、今回発表されたフル仮装ガイドラインに記載されていることから、ルールを守れば『キングダムハーツ』や『ツイステ』の仮装をしてディズニーランドを正式に楽しめる。

『ツイステ 』がディズニーハロウィンでフル仮装可能な公認キャラクターに。「ハロウィーンモーニング・パスポート」なら大人もコスプレで入場可能_003
(画像はKINGDOM HEARTS III Cinema trailer(Western Ver.) – YouTubeより)

 なお、他社作品のフル仮装は不可能である。例えば、『キングダムハーツ』にも登場する『ファイナルファンタジーVII』セフィロスクラウド、映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』に登場するソニックドクターエッグマンのフル仮装は出来ないため、注意されたい。

 このほかにも、混乱を避けるため、ディズニーランドのキャストのフル仮装などは禁止されており、いくつかのルールが設けられている。「ハロウィーンモーニング・パスポート」を購入し、フル仮装でディズニーランドを楽しもうと考えている読者は、公開されている仮装のガイドラインを確認して入場して頂きたい。

【あわせて読みたい】

「『ツイステ』ってやつがすごく流行ってるんでしょ?」という人におくる『ディズニー ツイステッドワンダーランド』流行の軌跡

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ