『バイオハザード7』が全世界で1000万本を突破。一人称視点の採用など「恐怖」に焦点をあてた大幅なモデルチェンジが成功、カプコン公式のランキングでは6月時点で2位に

 カプコンは『バイオハザード7 レジデント イービル』(以下『バイオハザード7』)が、全世界で1000万本を突破したと発表した。

 本作はシリーズの原点である「恐怖」をメインコンセプトにすえたサバイバルホラーゲーム。従来の三人称視点から一人称視点へ変化するなど、ホラーに焦点をあてた大幅なモデルチェンジがはかられた。
 また、2021年5月に続編『バイオハザード ヴィレッジ』が発売されたタイミングでは、同作とセットになったバンドル版も投入。ほか、季節やイベントにあわせたセール販売など、戦略的な施策が功を奏した形となるようだ。

 カプコン公式のミリオンセールスタイトルのランキングでは『モンスターハンター:ワールド』に次ぐ2位として名前が挙がっている。こちらは2021年6月30日時点のデータが元となっていることに留意されたい。

(画像はカプコンIR・ミリオンセールスタイトルより)

 『バイオハザード7』は、PS4、Xbox One、PC(Steam)向けに発売中。各プラットフォームで「通常Ver.」のほか、暴力表現がより激しい「グロテスクVer.」が販売されている。

 以下、リリース文を引用。

 『バイオハザード7 レジデント イービル』が全世界で1,000万本を突破!
~ デジタル販売の促進や最新作との相乗効果により、シリーズ初の大台に到達 〜

 株式会社カプコンは、マルチプラットフォーム向け『バイオハザード7 レジデント イービル』(以下『バイオハザード7』)を、全世界で1,000万本販売しましたのでお知らせいたします。

2017年1月に発売した『バイオハザード7』は、シリーズのルーツである「恐怖」をメインコンセプトとしたタイトルです。没入感溢れる恐怖体験を提供するため、従来の三人称視点から一人称視点へゲームシステムを革新するなど、ホラーに焦点をあてた大幅なモデルチェンジを行ったことで、大手レビュー集積サイトをはじめ各所で高い評価を獲得しました。また近年はダウンロードによるデジタル販売を促進する中で、季節やイベントに合わせたセール販売など戦略的な価格施策に取り組み、より幅広いユーザー層への訴求を強化しています。更に2021年5月、シリーズ最新作であり続編の『バイオハザード ヴィレッジ』発売時には、同作とセットにしたバンドル版の投入をはじめ、シリーズ最新作との相乗効果を活かしたプロモーション施策を展開しました。
これらの取り組みが奏功し、発売以降毎期100万本以上の販売を長期継続して達成したことで、全世界での累計販売数がシリーズとして初めて1,000万本を突破しました。

当社はこれからも、卓越したゲーム開発力を遺憾なく発揮し、ユーザーの皆様のご期待に応えてまいります。

【 商品概要 】
1. タイトル名 バイオハザード7 レジデント イービル
2. ジャンル サバイバルホラー
3. 対応機種 PlayStation®4、Xbox One、Windows PC
4. 発売日 日本:2017年1月26日
北米:2017年1月24日
欧州:2017年1月24日アジア:2017年1月24日
アジア:2017年1月24日
※”PlayStation”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。

※Microsoft、Xbox One および Windows は米国 Microsoft Corporation および/またはその関連会社の登録商標または商標です。

【「バイオハザード」シリーズについて】
当シリーズは、武器やアイテムを駆使し惨状からの脱出を試みるサバイバルホラーゲームです。1996年の第1作発売以降、シリーズ累計販売本数1億本を超える当社の代表的なコンテンツであり、登場から25年以上経過した今なお、世界中から熱狂的な支持を集めています。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ