韓国のホテルにて「イカゲーム」に挑戦できるイベントが開催。賞金は約47万円、最終決戦では「スペシャルゲストフロントマン」の顔が公開される

 韓国のセントジョーンズホテルは10月10日(日)、Netflixにて配信中のドラマ『イカゲーム』内の賞金をかけて子どものころの遊びに挑むデスゲーム「イカゲーム」を体験できるイベント・「セイントゲーム」を10月24日(日)に開催すると発表した。

画像はセントジョーンズホテル公式Instagramより

 『イカゲーム』は、9月17日(金)よりNetflixにて配信中のドラマ。43億円以上の賞金がかかったデスゲームを舞台に、登場人物たちの裏切りや絆、そしてゲームに渦巻く陰謀が描かれる。

 ギャンブルで家のお金に手をつけてしまうダメ人間ながらも義理堅い主人公・ギフや、他人のことは信じないと語るクールな脱北者・セビョク、給料の未払いに苦しむ外国人労働者・アリなどそれぞれ大きな事情を抱えた登場人物たちによる、極限状態での人間味溢れる決断の数々を描く残酷な描写が魅力のひとつだ。

画像は『イカゲーム』予告編 – Netflixより

 ホテル名をとって「セイントゲーム」と名付けられた本イベントでは、『イカゲーム』内に登場した「ムクゲの花が咲きました(だるまさんが転んだ)」「綱引き」「型抜き」、そしてギフが「イカゲーム」に参加するきっかけとなった「めんこトーナメント」の4つが開催される。各ゲームに敗北すると脱落となり、最後のひとりまで残ることで優勝賞金として日本円で約47万円が与えられる。

 さらに、最後のふたりが最終対決するホテルロビーでは「スペシャルゲストフロントマン」の顔が公開されるとのことだ。

 ギフのように地下鉄でビンタされることなく本ゲームに参加できるお得なチャンスとなっているが、残念ながら本イベントはすでに応募を締め切っている。日本での『イカゲーム』体験イベントの開催と本作のシーズン2を心待ちにしよう。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ