『Dead by Daylight』キラーやサバイバーが追加される新チャプター「殺人カラスの肖像画」のトレイラーが公開、11月中の正式リリースを予定

 株式会社3gooより、Behaviour Interactiveの開発するマルチプレイアクションホラーゲーム『Dead by Daylight』について最新オリジナルチャプター「殺人カラスの肖像画」のトレイラーが公開された。

 本作はひとりの殺人鬼と4人の生存者に分かれてプレイする非対称型のマルチプレイヤーゲーム。映画『エルム街の悪夢』やゲーム『バイオハザード』など著名なタイトルとのコラボレーションも数多く行っており、全世界で4300万人のプレイヤーを集める人気タイトルだ。
 
 今回トレイラーが公開された新チャプター「殺人カラスの肖像画」では、殺人鬼と生存者を新たにひとりずつ追加、さらに新マップ「荒れ果てた墓場」も実装される。

 新たな殺人鬼「アーティスト」はカラスを用いて索敵や攻撃を行う能力を持つ。固有パークには処刑用のフックに特殊効果をくわえるものや、破壊されたトーテムを復活させ、数に応じた効果を得られるものが登場している。

 彼女はもともと「カルミナ・モーラ」という名の、才能あふれる芸術家だったようだ。街に壁画を描くことで地域の汚職を暴露していたカルミナはある日仲間とともに拉致され、手首と舌を切られたのち、超常現象に巻き込まれ「エンティティ」による儀式へと参加した。トレイラーからは黒い枝のような不気味な両手を持つ彼女の姿をうかがうことができる。

 生存者として新たに追加されたのはメキシコ系アメリカ人で、CIAの暗号解読者である「ジョナ・バスケス」。固有パークにはスキルチェックの失敗を補うものや、「恵みのトーテム」を作り出すものなどが用意されている。

 「殺人カラスの肖像画」は11月中の正式リリースが予告されている。上述した殺人鬼や生存者の性能については、Steamで実施されているテストサーバーのものであることに留意されたい。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


『Dead by DaylightTM』にオリジナル新チャプターが登場
「殺人カラスの肖像画」が恐怖、ミステリー、シュールレアリスムに満ちたアーティスティックな旅に導きます

カナダ、モントリオール– 2021 年 11 月 9 日–

BehaviourTM Interactive が贈る大ヒット中のマルチプレイアクションホラーゲーム『Dead by Daylight』の最新オリジナルチャプターの詳細が公開されました。「殺人カラスの肖像画」は、チリの砂漠にある荒れ果てた墓地を超現実的に解釈し恐怖と暗闇を表現した芸術作品で、ファンに戦慄をもたらすこと間違いありません。今月配信される新 DLC では、ゲーム初のメキシコ系アメリカ人キャラクターを含む、2 人のラテン系アメリカ人が登場。

殺人カラスの肖像画

「殺人カラスの肖像画」は、殺人鬼、生存者、新マップが登場するオリジナルチャプター。拷問を受けたチリ出身の才能あふれるアーティスト「カルミナ・モーラ」が今回の殺人鬼となる。自ら命を絶とうとしたカルミナを救ったのは、不気味なカラスの事件だった。この非現実的な体験によって、漆黒のインクを使ったシュールレアリスムのアートフォームは、より大胆に、より大きく、さらにカラフルな表現へと変貌を遂げた。カルミナは街角に戦いをテーマにした大型の壁画を描き、地域の汚職を暴露し始めた。カルミナが芸術を披露する場には、多くの観衆が集まった。世間から注目を集め、汚職を白日の下に晒すようになると、カルミナは命を狙う脅迫を受け始める。そしてついに、恐れていた事態が起きる。カルミナは、仲間とともに砂漠のただ中にある荒れ果てた墓地に拉致されてしまい、手首を切断され、舌も切り落とされてしまった。その瞬間、再び雲からカラスの大群が飛来し、加害者や仲間たちを襲った。この凄惨な出来事で心にも体にも傷を負ったカルミナは、「エンティティ」に連れ去られる。グロテスクな復讐の器にねじ込まれたカルミナは、行く手を阻む人々をカラスの大群のための腐肉に変えてしまう。

生存者となってエンティティの領域を歩き回りたいプレイヤーは、メキシコ系アメリカ人のキャラクター「ジョナ・バスケス」を操作できる。CIA の暗号解読者、そして熟練のエージェントとして、数式とそこに隠された秘密を解読することが体に染み付いている。10 代の頃から、まるで自身につきまとうかのような数字の羅列が見えていた。CIA の任務中に再び数字が現れたとき、ジョナは数式を発見し、人智を超えた呪われた現実、すなわちチリの失われた墓地へとたどり着いた。数字は、その場所、その瞬間にジョナがいることを予言していたのだ。ジョナ・バスケスが自らの発見に思慮を巡らせると、木の上のカラスが目を覚まし、容赦なく金切り声を上げた。それはまるで、時を告げるかのようだった。

チリの砂漠の砂埃の中には、時の流れに翻弄された人々に捨てられた墓場がある。それが、「荒れ果てた墓場」だ。カルミナ・モーラと友人たちが血まみれで殺害されたことで、暴力によって再び注目を浴びるようになったのだ。また、新マップには、試練を観察するカラスのねぐらとなる地下室がそびえ立っている。カラスは悲鳴を上げる男女の肉を貪欲に食べた日のことを忘れることなく、恍惚とした目で試練を眺めている。

Dead by Daylightについて

Dead by Daylight(デッド バイ デイライト)は、恐ろしい悪夢の中で 1 人の狂った殺人者が 4 人の仲間たち(生存者)を狩る、 Behaviour™ Interactive の大ヒット 4 対 1 非対称マルチプレイヤーホラーゲームです。プレイヤーは命がけの「かくれんぼ」で、殺人 鬼と生存者、両方の役をプレイします。全世界で 4300 万人以上のプレイヤーがプレイしており、PC、コンソール、モバイルのいずれのプ ラットフォームでも、日に 150 万人のプレイヤーが霧の中に足を踏み入れています。2016 年の発売開始以来、テレビや映画、ビデオゲ
ーム界のレジェンドたちをゲーム内に迎え入れ、カルト的クラシックホラーが生き残り、繁栄する場にもなっています。詳細は deadbydaylight.com をご覧ください。

Behaviour Interactive について

カナダのモントリオールで 1992 年に設立された Behaviour Interactive は国内最大の独立系ゲーム開発スタジオおよびパブリッシャ ーで、モントリオールのスタジオでは 800 名を超える優秀な人材が活躍しています。オリジナル IP の受賞作『Dead by Daylight™』 や、戦略型 RPG『Game of Thrones Beyond the Wall™』を手掛ける同社は、Activision, Microsoft, Nintendo, Sony, Ubisoft ほか数々の世界トップレベルのブランドや企業と提携し、世界をリードする開発スタジオとして成長し続けています。詳しくは bhvr.com をご覧下さい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年1月31日14時~2023年1月31日15時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ