「バーチャルマーケット」を展開するVR法人HIKKYがNTTドコモとの資金・業務提携および65億円の資金調達を発表。意思決定や今後のイベントには影響なし

 3Dモデル・アバターなどの展示即売会イベント「バーチャルマーケット」をVR(仮想現実)上で展開する株式会社HIKKYは11月15日(月)、NTTドコモとの資本・業務提携の締結および65億円の資金調達を受けたと明らかにした。今回の資金調達はサービスの最初期で実施される「シリーズAラウンド」の投資ラウンドにあたるが、今回の金額は類似するケースと比較しても高額となっている。

 調達した資金はHIKKYがiOS、Android、PCブラウザ向けに開発するVRコンテンツの開発エンジン「Vket Cloud(ブイケット クラウド)」をはじめとするVR関連サービスの開発体制に関する強化や、同エンジンを用いたオープンメタバース【※】の開発・運営、国内外へのVRサービス事業の拡大、組織基盤の強化に充当するものとしている。

【※】オープンメタバース:プラットフォームやサービス・システム間での障壁を取りのぞき、限りなく広がるひとつのオープンワールド内でさまざまなコンテンツ体験やコミュニケーションを自由に楽しめる仮想空間の概念。HIKKYは「プラットフォームの壁を超えて人々が行き交う環境」、「オープンワールドにおける大人数での体験やコミュニケーション」、「独自ドメインでオリジナルのコンテンツ展開」、「デバイスフリー&アプリレスでの簡単なアクセス」の4つを特徴に挙げている。

  「VR法人」を名乗るHIKKYはこれまでに6度「バーチャルマーケット」を開催したほか、企業の課題をVR技術で解決するXRソリューション事業やVRライブ事業、3Dアイテムを販売する通販サイト「Vket Store」の運営事業を手がけてきた実績を持つ。また、開発中の「Vket Cloud」で制作されたコンテンツはスマートフォンやPCからURLリンクをクリックするだけでアクセス可能。マルチプレイにも対応しており、テキストや音声のチャットで同じ空間にいるほかのユーザーとコミュニケーションを楽しめるようだ。

 発表によると、同ラウンドでの資金調達は2回目も検討されている。ただし、発表にあわせて公開されたメディアプラットフォーム「note」の投稿によると、今回を含む調達の実施後もNTTドコモが経営の意思決定へ介入することはなく、HIKKYの独立性は維持されるという。また、バーチャルマーケット自体にも直接関わることはなく、表現の制約や企業主体でのイベントへの変化は発生しないとしている。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


HIKKY、シリーズA資金調達のファーストクローズを65億円で完了
オープンメタバースの開発とグローバルな事業展開を加速

 世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」を始めとしたVRサービスの開発ソリューションを提供する株式会社HIKKY(本社:東京都渋谷区、代表取締役:舟越靖、以下HIKKY)は、株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)を引受先とした第三者割当増資により、シリーズAラウンドのファーストクローズにて65億円を調達したことを発表いたします。同時に、両社は2021年10月20日(水)に資本・業務提携を締結しております。現在は同ラウンドのセカンドクローズも検討しておりますが、当該両クローズによる資金調達後も、HIKKYの独立性が維持される予定です。調達した資金は、HIKKYの開発するスマートフォン及びPCブラウザ上で動くVRコンテンツ開発エンジン「Vket Cloud(ブイケット クラウド)」(サービス詳細:https://www.hikky.co.jp/vketcloud)を始めとしたVR関連サービスの開発体制の強化、同エンジンを用いたオープンメタバースの開発・運営、バーチャルマーケットやVket Cloudを含むVRサービス事業の国内外への拡大、組織基盤強化などに充当する方針です。

■資金調達の目的と今後の展開

今回の調達した資金は、主に以下の項目の強化に充てます。
・オープンメタバースの開発、サービス提供
・Vket Cloudエンジンの開発体制の強化
・バーチャルマーケット事業の開発体制の強化
・海外展開を含めた事業拡大

■HIKKYの注力事業「オープンメタバース」とは

HIKKYが提唱するオープンなメタバースとは、
・プラットフォームの壁を超えて人々が行き交う環境
・オープンワールドにおける大人数での体験やコミュニケーション
・独自ドメインでオリジナルのコンテンツ展開
・デバイスフリー&アプリレスでの簡単なアクセス

これらを実現するサービスです。

今後HIKKYは、バーチャルマーケット事業によって繋がった数多くのクリエイターや、パートナー企業の力を借りながら、自社開発エンジンであるVket Cloudを用いて「オープンメタバース」の開発・サービス展開を行います。また、オープンなメタバースにおいて、これまでの社会では評価されることのなかったあらゆる人の創造性やコミュニケーションが新しい価値として認められ、新たな経済圏とするべく様々なサービスを提供してまいります。

■「オープンメタバース」を実現するHIKKY独自のVRコンテンツ開発エンジン「Vket Cloud」

HIKKYは独自のVRコンテンツ開発エンジン「Vket Cloud(ブイケットクラウド)」を開発し、サービスとして提供しています。Vket Cloudでは、スマートフォンやパソコンから、専用アプリなどのダウンロードを行うことなく、URLリンクをクリックするだけでアクセスができるメタバースコンテンツの開発が可能です。マルチプレイにも対応しており、ボイスチャットやテキストチャットで同空間内にいる他のユーザーとのコミュニケーションも楽しめます。
関連プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000127.000034617.html

■中核事業である「バーチャルマーケット」

HIKKYが主催する世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」は、数千の一般クリエイターや、数多くのナショナルクライアント、100万人を超える来場者が参加するイベントです。2020年には国際的なVR表彰式「VR AWARDS」のマーケティング部門で最優秀賞、日本の「XR CREATIVE AWARD 2020」で最優秀賞を受賞。2021年には2つのギネス世界記録™を取得するなど、VRイベント事業領域において世界的な注目を集める事業となっています。

■株式会社NTTドコモ 執行役員 ビジネスクリエーション部長 三ケ尻哲也よりコメント

ドコモは、イノベーションにより新たな生活価値やライフスタイルを生み出し、社会を大きく変えていきたいと考えています。

その想いからブランドスローガンを「あなたと世界を変えていく。」に一新いたしました。
そして、スマートライフ事業の新規領域であるXRでは、テクノロジーの進化が様々な価値を創出します。
このたび、XRの世界的なトッププレイヤーであるHIKKY様とパートナーシップを築けることを大変嬉しく思っております。
今回の提携により、ドコモのXR事業をさらに拡大、進化させ、リアルとデジタルがシームレスにつながる様々な体験を提供し、ともに「世界を変えていく。」ことができるよう努めてまいります。

■株式会社HIKKY CEO 舟越靖よりコメント

 

HIKKYはこの度の資金調達を通じ、数々の投資アプローチをいただきましたが、私たちが一番重視する「創造性が尊重される空間をクリエイターの皆様と共に創っていく」という理念を深く理解してくださったNTTドコモ様を第三者割当増資の引受先に選定させていただきました。今後はNTTドコモ様とNTTグループ各社の、通信インフラを始めとした様々な技術、研究機関、世界的なネットワーク等を活用させていただきながら、独自のメタバース事業をさらに加速させていきます。同時に、NTTドコモ様へは、弊社が強みとするXRにおけるサービスや技術、コンテンツ制作などの提供を行ってまいります。
これまで支えてくださったクリエイターの皆様、バーチャルマーケットの来場者様、黎明期から参画してくださった企業の皆様には、改めまして感謝の念をお伝えしたく思います。今後も仮想空間を通じて生まれる新たな価値を広め、現実社会との架け橋となるべく、より一層努力していきたいと思います。

■採用に関するお知らせ

今後HIKKYでは、上記体制強化のため、ディレクター、エンジニア、デザイナー、営業、バックオフィスなど、数多くの職種において積極的に人材募集を行ってまいります。HIKKYと共にVRの未来を創り出していただける方は、下記にて詳細をご覧いただき、是非積極的にご連絡ください。
株式会社HIKKY 採用情報:http://hikky.life/recruit

募集中の職種:
ディレクター、アートディレクター、エンジニア(Webフロントエンド、バックエンド、ゲーム)、ゲームUI/UXデザイナー、2D/Webデザイナー、3DCGデザイナー、法人営業、マーケティング(戦略、広報PR)、バックオフィス(人事、法務、総務)


ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ