『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』発売初週で全世界600万本の販売を記録。任天堂調べ

 株式会社ポケモンは、11月19日(金)に発売されたNintendo Switch用ソフト『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド』および『ポケットモンスター シャイニングパール』について、発売初週の販売本数が全世界で600万本を記録したと伝えた。本記録は任天堂の調べによるものとなっている。

 両作は、2006年に発売されたニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスター ダイヤモンド』『ポケットモンスター パール』のリメイク作品である。3DとなったNintendo Switchならではの映像表現やコンテンツが拡張された「地下大洞窟」などの新要素、シリーズ史上でもトップクラスに強い敵トレーナー戦などを特徴としている。

 電ファミニコゲーマーでは発売前のインプレッション新要素の紹介記事を公開したほか、メディアプラットフォーム「note」で活躍するジスロマックさんのレビュー記事も掲載中だ。どの記事も実際にプレイした際の雰囲気を感じ取れるものとなっているので、興味があればぜひチェックしてみてほしい。

リアルダイパキッズがダイパリメイクを遊んでみたら、エモさよりも敵トレーナーのガチすぎる強さに驚愕した話。『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』は「令和の高難度ポケモン」だった……!

 

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ