マンガ家の真島ヒロ氏が“趣味で”ゲームを制作中と発表。連載中の『EDENS ZERO』から「レベッカ」と「ハッピー」が登場し、無料で公開を予定

 マンガ家の真島ヒロ氏が、多忙な仕事の合間を縫って“趣味で”ゲームの制作を進めているようだ。同氏が『週刊少年マガジン』誌上で連載中のスペースファンタジーマンガ『EDENS ZERO』を題材としており、2022年の早い時期には無料の作品として完成を目指しているという。

 真島氏は12月17日(金)、Twitterの音声配信機能「スペース」を使ったテスト放送の場で着手に言及。配信の終了後にツイートを投稿し、デモ画面が映った4枚の画像を公開している。

 スクリーンショットを見る限りでは、動画配信者「B・キューバー」にして冒険者ギルドに所属する同作のヒロイン「レベッカ・ブルーガーデン」と、銃に変形できる相棒の猫「ハッピー」が登場する模様。「お化けが出没する」という噂の洋館を舞台に、マップに仕掛けられた謎を解きながら探索が行われる。

 真島氏といえば筆の速さでも知られており、2021年9月に行われたオンラインサイン会では、わずか2時間ほどで50名分のサインを執筆。しかも1枚ごとに参加者のリクエストに応え、異なるキャラクターを描き分けたうえでの驚異的スピードだ。

 また、日々の執筆の合間にも時間を見つけてはゲームに興じたり、「らくがき」と称して原稿外のイラストを公開するなど、仕事とプライベートの両立における逸話は絶えない。

 マンガ家が連載中の作品を用いて個人的にゲームを制作するという事例は極めて珍しいケースだが、真島氏が語るからには近いうちに日の目を見るだろうという安心感がある。今後どのような形で発表されるのかも含め、リリースを楽しみに待ちたい。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ