実写映画版『アンチャーテッド』の公開日が日米同時公開となる2月18日に決定。主演は『スパイダーマン』シリーズのトム・ホランド

 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、トム・ホランドさん主演の実写映画版『アンチャーテッド』の日本公開日を2月18日(金)と発表した。日米同時公開となる。

 またあわせて新たな場面写真を解禁している。

 映画『アンチャーテッド』は、トレジャーハンターのネイサン・ソレイクが伝説の秘宝や古代都市の謎に挑むアクション・アドベンチャーゲーム『アンチャーテッド』シリーズの実写映画版。

実写映画版『アンチャーテッド』の公開日が日米同時公開となる2月18日に決定。主演は『スパイダーマン』シリーズのトム・ホランド_001

 ニューヨークでバーテンダーとして働く「ネイト」という愛称で知られるネイサン・ドレイクは、器用な手さばきを見込まれてトレジャーハンターで愛称「サリー」で知られるビクター・サリバンからスカウトされる。

 サリーは「50億ドルの財宝」のありかを知っており、さらに消息不明であるネイトの兄・サムのことを知っていたのだ。こうしてトレジャーハンターになることを決意したネイトだったが、行く手には他にも財宝を狙う組織が存在しており、財宝の争奪戦となる大冒険がはじまろうとしていた。

実写映画版『アンチャーテッド』の公開日が日米同時公開となる2月18日に決定。主演は『スパイダーマン』シリーズのトム・ホランド_002
実写映画版『アンチャーテッド』の公開日が日米同時公開となる2月18日に決定。主演は『スパイダーマン』シリーズのトム・ホランド_003

 監督は『ヴェラム』のルーベン・フライシャー監督が担当。さらに主演に『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』などで知られるトム・ホランドさんがネイトを演じる。

 相棒となるサリーは、『ディパーテッド』などのマーク・ウォールバーグさん、敵の組織のボス・サンティアゴには『デスペラード』のアントニオ・バンデラスさんが出演する。

 今回、解禁となった場面写真では、バーテンダーのネイトのもとにサリーが訪れる2人の出会いのシーンや、ネイトとサリーが手を組みトレジャーハントをはじめるカットが登場している。

実写映画版『アンチャーテッド』の公開日が日米同時公開となる2月18日に決定。主演は『スパイダーマン』シリーズのトム・ホランド_004

 予告編でも、2隻の巨大海賊船が空を舞う大迫力のシーンのほか、海賊船の上でネイトが敵組織と決死のバトルを繰り広げるアクションや、原作ゲームを彷彿とさせる高度飛行中の輸送機から吊るされたコンテナに飛び移る緊迫のアクションが登場している。

 日本でも人気が高い『アンチャーテッド』シリーズ。実写映画版の日本公開は2月18日(金)、全国の映画館で公開予定だ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ