中世ヨーロッパで死闘を繰り広げる『Total War: MEDIEVAL II』のモバイル版が発表、2022年春に配信へ。2006年のリアルタイムストラテジーゲームが蘇る

 Feral Interactiveは、中世ヨーロッパが舞台のリアルタイムストラテジーゲーム『Total War: MEDIEVAL II』のモバイル版を2022年春に配信すると発表した。

 対象プラットフォームはiOS、Android。記事執筆時点では日本語版のアナウンスはされていない。

 『Total War: MEDIEVAL II』は2006年に発売したリアルタイムストラテジー『メディーバル2:トータルウォー』(原題『Medieval II: Total War』)のモバイル版。

 「Medieval」とは「中世」という意味で、本作は11世紀から16世紀のヨーロッパを舞台にイングランド王国やフランス王国、神聖ローマ帝国、ハンガリー王国、ヴェネツィア共和国など、さまざまな国が死闘を繰り広げる。

中世ヨーロッパで死闘を繰り広げる『Total War: MEDIEVAL II』のモバイル版が発表、2022年春に配信へ。2006年のリアルタイムストラテジーゲームが蘇る_001
(画像はYouTube「Total War: MEDIEVAL II for iOS & Android – Coming Spring 2022」より)
中世ヨーロッパで死闘を繰り広げる『Total War: MEDIEVAL II』のモバイル版が発表、2022年春に配信へ。2006年のリアルタイムストラテジーゲームが蘇る_002
(画像はYouTube「Total War: MEDIEVAL II for iOS & Android – Coming Spring 2022」より)
中世ヨーロッパで死闘を繰り広げる『Total War: MEDIEVAL II』のモバイル版が発表、2022年春に配信へ。2006年のリアルタイムストラテジーゲームが蘇る_003
(画像はYouTube「Total War: MEDIEVAL II for iOS & Android – Coming Spring 2022」より)
中世ヨーロッパで死闘を繰り広げる『Total War: MEDIEVAL II』のモバイル版が発表、2022年春に配信へ。2006年のリアルタイムストラテジーゲームが蘇る_004
(画像はYouTube「Total War: MEDIEVAL II for iOS & Android – Coming Spring 2022」より)
中世ヨーロッパで死闘を繰り広げる『Total War: MEDIEVAL II』のモバイル版が発表、2022年春に配信へ。2006年のリアルタイムストラテジーゲームが蘇る_005
(画像はYouTube「Total War: MEDIEVAL II for iOS & Android – Coming Spring 2022」より)

 ゲームはターン性に加えて、3Dグラフィックでリアルタイム戦闘が表現される。軽騎兵、重騎兵、攻城兵器などが中世に登場した兵士や兵器を駆使して覇権を握っていくのが特徴だ。

 今回のモバイル版ではユーザーインターフェイスが再設計されており、直感的なタッチスクリーンでコントロールするとのこと。残念ながら日本版のアナウンスはされていないが、オリジナル版では日本語化されて展開していた本作。今回のモバイル版も日本での展開に期待したい。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ