映画『死霊のはらわた』を原作としたマルチプレイホラーゲーム『Evil Dead: The Game』の発売日が5月13日に延期。2月には新たな映像と先行予約に関する情報を公開

 映画『死霊のはらわた』シリーズをゲーム化する作品『Evil Dead: The Game』公式Twitterアカウントは1月29日、同作の発売日を5月13日へと延期することを発表した。

 『Evil Dead: The Game』は、サム・ライミ監督によるスプラッター映画『死霊のはらわた』シリーズを原作とするアクションホラーゲームで、4人の生存者が協力して死霊と戦うオンラインマルチプレイが軸となる。また「闇の勢力」側として死霊を操作することも可能なようだ。
 
 主人公「アッシュ」をはじめとする原作で活躍したキャラクターたちが数多く登場し、そのボイスキャストには初代『死霊のはらわた』のメインキャスト陣が集結。プレイアブルなサバイバーとして、ブルース・キャンベル氏の演じる「アッシュ」、エレン・サンドワイズ氏の演じる「シェリル」、ハル・デルリッチ氏の演じる「スコット」の存在が明らかにされている。

 以前に公開されたゲームプレイ映像からは銃や近接武器、原作でおなじみのチェーンソーなどを用いた、残虐かつ激しいアクションの様子がうかがえる。ゲームにはこのほかにもガントレットやブームスティックなど、25種類以上の武器が登場し、スキルツリーによる成長の要素も用意されるようだ。

 『Evil Dead: The Game』の新たな発売日は5月13日、対応プラットフォームはNintendo Switch、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PCとなる。公式Twitterアカウントによれば、2月中に新たな映像と先行予約に関する情報を公開するとのことなので、続報を待ちたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年1月31日15時~2023年1月31日16時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ