ジュブナイルRPG『LOOP8(ループエイト)』正式発表、『高機動幻想ガンパレード・マーチ』『刀剣乱舞』の芝村裕吏氏の最新作、2022年発売予定

 マーベラスは、情報番組「Nintendo Direct 2022.2.10」にて、ジュブナイルRPG『LOOP8(ループエイト)』を発表した。2022年発売予定。

 対象プラットフォームはPS4、Xbox One、Nintendo Switch。

 『ループエイト』は、「ケガイ」と呼ばれる厄災との戦いのなかで、周囲の人間と関係を構築しながら、あなただけの夏を作り出すジュブナイルRPG。

 舞台は穏やかな海辺にある田舎町。厄災から逃れて家も家族も失った主人公・ニニは、母方の親戚を頼ってこの場所にやってきた。そこで迎えたのは親戚だという少女・コノハだった。宇宙ステーションが世界のすべてだったニニには、何もかもが新鮮な体験だったが、この場所にもケガイに脅威は迫っていた。

 プレイヤーは主人公・ニニとなり、田舎町で生活を送りながら、人類の脅威である「ケガイ」に憑りつかれた人間を見つけ出していく。日々の生活では、まわりの人間と関係を構築したり、「ケガイ」との戦いに向けて訓練したり、限られた時間の中で自由に行動が可能だ。

『ガンパレ』芝村氏の最新作『ループエイト』2022年発売へ_001
(画像はYouTube「『LOOP8(ループエイト)』1stトレーラー」より)
『ガンパレ』芝村氏の最新作『ループエイト』2022年発売へ_002
(画像はYouTube「『LOOP8(ループエイト)』1stトレーラー」より)
『ガンパレ』芝村氏の最新作『ループエイト』2022年発売へ_003
(画像はYouTube「『LOOP8(ループエイト)』1stトレーラー」より)
『ガンパレ』芝村氏の最新作『ループエイト』2022年発売へ_004
(画像はYouTube「『LOOP8(ループエイト)』1stトレーラー」より)
『ガンパレ』芝村氏の最新作『ループエイト』2022年発売へ_005

 ケガイに憑りつかれた人間を見つけたら、現し世とあの世の狭間「黄泉平坂」へ侵入して、ケガイ本体と対決できるようになる。ここではそれまでに築いた人間関係や訓練が、戦いの結果を左右することになる。

 また独自のエモーショナルAI「カレルシステム」を搭載しており、ゲーム進行のすべてを制御し、キャラクターの感情や物語が変化するという。

 本作は『高機動幻想ガンパレード・マーチ』、『刀剣乱舞』の芝村裕吏氏がゲームデザイン、シナリオを担当。キャラクターデザインではバーチャルタレント「キズナアイ」をデザインしたことでも知られる森倉円氏、アニメ「ソードアート・オンライン」の足立慎吾氏が担当。さらに開発統括プロデューサーには、『グランディア』シリーズの宮路洋一氏が名前を連ねている。

 ジュブナイルRPG『LOOP8』は、2022年発売予定だ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ