『バイオハザード』の歴史を振り返る特設ページがオープン。初代から『バイオハザード0』までのナンバリングタイトル4作品のストーリーやアートワーク、ムービーなどを網羅

 カプコンは2月15日(火)、『バイオハザード』シリーズのポータルサイトにて「BIOHAZARD HISTORY」ページを公開した。

 こちらは同シリーズの公式Twitterアカウントのひとつ「RESIDENT EVIL/BIOHAZARD PORTAL Official」によって、2月14日(月)にその存在が示唆されていたものだ。

 ページ中には、記事執筆時点で初代『バイオハザード』『バイオハザード2』『バイオハザード3 ラストエスケープ』バイオハザード0』の4作品が登場。発売順に沿って並べられており、各タイトルごとにストーリーや登場するキャラクターのイラスト、アートワーク、ムービーなどがまとめられている。

 オリジナル版の発売日はもちろん、移植版やリマスター版のプラットフォームなどもすべて網羅。BGMを流すこともでき、作品の雰囲気に浸りながらじっくりとシリーズの歴史を振り返ることが可能となっている。

『バイオハザード』の歴史を振り返る特設ページがオープン
_001
(画像は「BIOHAZARD HISTORY」より)

 また「次回2月22日更新予定」と記載されているため『バイオハザード0』以降のタイトルについても、随時取り上げられていくようだ。

 なおカプコンは2月14日(月)に、謎に包まれたカウントダウンページを公開。こちらの発表は2月21日(月)に設定されているが、今回の「BIOHAZARD HISTORY」の更新との関連性については不明である。

 「BIOHAZARD HISTORY」は『バイオハザード』シリーズのポータルサイトから閲覧可能だ。なお、閲覧にはカプコンIDを用いたログインが必要となることには留意されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月4日17時~2023年2月4日18時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ