『遊☆戯☆王』より2匹のブルーアイズを召喚する姿の「海馬瀬人」が圧倒的な存在感で立体化。10月の発売を予定し、プレミアムバンダイなどで予約を受付中

 株式会社メガハウスより発売される「V.S.シリーズ 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS 海馬瀬人 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」が、プレミアムバンダイをはじめとする各所オンラインショップにて予約を受付中だ。

『遊戯王』よりブルーアイズと海馬瀬人のフィギュアが予約受付中_001
(画像はプレミアムバンダイ「V.S.シリーズ 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS 海馬瀬人 ~THE DARK SIDE OF DIMENSIONS~」販売ページより)

 こちらは『遊☆戯☆王』の人気キャラクターのひとりである「海馬瀬人」「青眼の白龍」「青眼の亜白龍」を召喚する姿で立体化されたもの。

 原作の雰囲気を凝縮した空間構成でエッジのきいた造形、彩色が高次元で融合され、全高約41センチ横幅約55センチというスケールも相まって、どこから見ても圧倒されるほどの存在感を放つ。

『遊戯王』よりブルーアイズと海馬瀬人のフィギュアが予約受付中_002
(画像はプレミアムバンダイ「V.S.シリーズ 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS 海馬瀬人 ~THE DARK SIDE OF DIMENSIONS~」販売ページより)

 
 本製品の発売日は2022年10月を予定し、参考価格は4万7080円(税込)となる。プレミアムバンダイ、ジャンプキャラクターズストア、あみあみ、イエローサブマリン限定の取り扱いとなり、そのほか一般小売店での販売は行われない
 プレミアムバンダイなどではすでに予約受付をスタートしているので、手に入れたい方は忘れないうちに購入しておこう。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ