パーツを組み合わせ「破壊」のための建造物を作るゲーム『ABRISS』の無料体験版が配信中。ダイナミックかつ美しい破壊表現を画像やGIFアニメに収めることも

 2月21日(月)から開催されている「Steam Next Fest」にあわせ、破壊シミュレーションゲーム『ABRISS』無料体験版が配信中だ。

 本作はパーツを組み合わせてオリジナルの建築物を作り、ターゲットを破壊することが目的となるサンドボックス型のゲームだ。Steamストアページの紹介文では「壊すために造る」という言葉が強調されており、そのキャッチコピーに違わない爽快な破壊表現が魅力の作品である。

 ゲーム中にはシンプルな柱や回転軸、さらにはレーザーロケットエンジンなどといったさまざまな機能を持つパーツが登場。手持ちの部品から、ターゲットにどのようなアプローチが最も効果的なのかを考えるパズル的な要素が強い。

 オブジェクトは物理演算のもとに動き、飛び散る破片や崩れ落ちる建物が非常にダイナミックに表現される。満足いく破壊を成し遂げたときには、フォトモードでその様子を撮影したり、GIFアニメーションを作成することもできるようだ。

Steamにて破壊シミュレーションゲーム『ABRISS』の無料体験版が配信中_001
(画像はSteam『ABRISS』販売ページより)

 今回公開されているデモ版ではキャンペーンの一部のステージと、サンドボックスモードがプレイ可能。使用できるパーツやターゲットは限定されているが、本作の基本的なゲームプレイは充分に楽しめる

 『ABRISS』製品版のリリースは2022年の第1四半期から第2四半期を予定している。Steamストアページの情報によれば、日本語のインターフェイス、さらにはフル音声に対応するようだ。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ