『ドラゴンボール改』全159話、『ドラゴンボール超』全131話がABEMAで無料放送をスタート。平日3話ずつ、土日11話ずつを放送し、放送後1週間は無料で視聴可能に

 動画配信サービス「ABEMA」は3月7日(月)より、『ドラゴンボール改』全159話『ドラゴンボール超』全131話の配信を順次開始する。

 『ドラゴンボール改』は1996年まで放送された『ドラゴンボールZ』をデジタルリマスター版として再構築したもの。3月7日(月)から平日毎日3話ずつを配信し、毎週土日には11話ずつを一挙放送。放送後1週間は、該当のエピソードを無料で視聴することができる。

『ドラゴンボール改』『ドラゴンボール超』がABEMAで無料配信開始_001
(画像はABEMA公式ニュースより)

 その後、4月4日(月)からは“魔人ブウ編”のその後を描く、鳥山明氏原案の完全新作ストーリーを描いた『ドラゴンボール超』の配信をスタート。こちらも配信の間隔は上と同様のものとなり、配信後1週間は無料で視聴することが可能だ。細かなスケジュールは以下の通りとなる。

放送日時:3月7日(月)から
 平日毎日朝8時30分~、昼12時~、夜7時~(毎日3話ずつ一挙放送)
 毎週土曜昼12時~、夜7時~、日曜朝6時~(毎週11話ずつ一挙放送)
※放送後1週間、放送エピソードを無料で視聴可能

ABEMA公式ニュースより

 またABEMAではシリーズの第1作である『ドラゴンボール』全153話も配信中。ABEMAプレミアム会員に登録することで、各コンテンツをいつでも自由に楽しめるようになるので、興味を持たれた方はこの機会にも登録してみてはいかがだろうか。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ