時代劇をインスパイアした独特のビジュアルが印象的なゲーム『Trek to Yomi』は2022年春に発売予定。大塚明夫さん、加藤将之さんら豪華声優陣の出演も発表

 Devolver Digitalは3月10日(木)に配信された「State of Play」にて『Trek to Yomi』の最新映像を公開。あわせて本作の出演声優を発表した。

 本作は、日本の時代劇にインスパイアされたビジュアル表現が特徴のアクションゲーム。プレイヤーは師匠を失った若き侍「ヒロキ」として、さまざまな脅威に立ち向かっていく。

 今回公開された映像の中では、モノクロで描かれた世界を探索し、生身の人間だけでなく霊体のような存在とも戦っている様子が確認できる。岩が集まり足場やオブジェクトが形成されていくシーンや、時間が巻き戻るような演出も見られるため、ゲーム中では超常的な現象に対峙する瞬間も訪れることが予想される。

アクションゲーム『Trek to Yomi』大塚明夫さんら出演声優を発表_001
(画像はYouTube『Trek to Yomi』ストーリートレーラーより)

 また映像の終盤では主人公「ヒロキ」役の加藤将之さん、「カゲロウ」役の大塚明夫さんら、本作の出演声優が公開。今回明らかにされた声優陣は以下の通りだ。

ヒロキ役:加藤将之
アイコ役:ブリドカットセーラ恵美
サンジュロウ役:白熊寛嗣
サダタメ役:後藤ヒロキ
カゲロウ役:大塚明夫

(敬称略)

 『Trek to Yomi』は2022年春の発売を予定、対応プラットフォームはPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam)となる。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月7日13時~2023年2月7日14時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ