北欧神話の闘いを描く『アサシン クリード ヴァルハラ』の新たな大型拡張コンテンツ「ラグナロクの始まり」が発売。倒した敵の力を利用する新システムも登場

 ユービーアイソフトは3月11日(金)、9世紀のヴァイキングを主人公とするアクションRPG『アサシン クリード ヴァルハラ』の大型拡張コンテンツ「ラグナロクの始まり」を発売した。単品での価格は税込5280円。プレイには別途ゲーム本編が必要となる。本作はPS4/PS5、Xbox Series X|S/Xbox One、PC(Ubisoft StoreEpic Games Store)向けに発売中だ。

 また、ゲーム本編と「ラグナロクの始まり」を収録した「ラグナロクエディション」や、ラグナロクエディションの内容に加えて過去の大型拡張コンテンツ2種を含むシーズンパスと外見を変えるアイテムパックを収録した「コンプリートエディション」もあわせて発売されている。

 カナダ・モントリオールのUbisoft Montréalが開発した『アサシン クリード ヴァルハラ』は中世ヨーロッパの暗黒時代を舞台に、新たな定住の地を求めるヴァイキングの戦士「エイヴォル」となって激しい闘いや敵地の略奪、定住地を発展させるなどの要素を体験できる作品だ。今回新たに追加された「ラグナロクの始まり」は『アサシン クリード』シリーズ史上初の発売2年目におけるコンテンツ追加の第1弾であり、自らの正体を知ったエイヴォルが北欧神話の世界で新たな闘いへ身を投じることになる。

 発表によると、ゲームプレイでは倒した敵の力を利用する新システムが登場。カラスに姿を変えるものや武器に氷をまとわせるものなど、戦闘時だけでなく多彩な用途で活躍するという。本コンテンツは現状におけるエンドコンテンツとして位置付けられているが、推奨レベルに達していない人もブースト機能を使用するとすぐに本コンテンツの内容を体験できるようだ。

 なお、本コンテンツを4月9日(土)までに購入した人には、外見用のアイテム類を収録した「黄昏パック」がプレゼントされるので、興味があれば早めの購入を検討してみるとよいだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


『アサシン クリード ヴァルハラ』
大型拡張コンテンツ「ラグナロクの始まり」配信開始!
舞台はドワーフの国スヴァルトアルフヘイム オーディンとして新たな「力」を使用!

ユービーアイソフト株式会社は、『アサシン クリード ヴァルハラ』の大型拡張コンテンツ第3弾「ラグナロクの始まり」が全てのプラットフォームにて配信されたことを発表いたします。「アサシン クリード」シリーズで初めて2年目のコンテンツが登場し、そのスタートにあたってシリーズ中でも最も規模の大きな拡張コンテンツ「ラグナロクの始まり」が配信されます。更に2年目にはより『アサシン クリード ヴァルハラ』をお楽しみいただける、無料のシーズンコンテンツをご用意しています。

Ubisoft Sofiaが開発を手掛ける「ラグナロクの始まり」では、エイヴォルは北欧神話の戦と知恵の神、オーディンとしての運命をたどります。ドワーフの国、スヴァルトアルフヘイムは退廃し混沌の中にあり、オーディンの愛する息子バルドルは、不死身の炎の巨人スルトによって囚われの身となっています。「ラグナロクの始まり」では、神話世界で救出クエストを達成し、ヴァイキングのサーガを進める中で新たな「力」を使用することができます。

この拡張コンテンツでは下記の要素が追加されます

  • 新たなゲームプレイシステムでは、敵の「力」の使用が導入されます。「力」は戦闘やステルス、探索、謎解きなど用途によって使い分けることができます。倒した敵から「力」を入手することで、鴉に姿を変えたり、武器に氷を纏わせて強力な攻撃を繰り出したり、倒した敵を蘇らせて味方につけることも可能です。

  • 新たな敵、ムスペルヘイムの炎の巨人が登場します。効果的に戦うためには「力」を使用しましょう。

  • スヴァルトアルフヘイムの広大な地を探索し、隠されたドワーフの「隠れ場」を発見しましょう。「隠れ場」はクエスト進行の拠点であり、息子バルドル救出のクエストに活用することができます。

  • ヴァルキリーの闘技場でチャレンジに挑み、自らの実力を証明しましょう。

  • 新たな装備や武器を手に入れることで、コンボを繰り出したり、装備のレベルを上げたり、エイヴォルのタトゥー・髪や定住地の装飾を変更することができます。

「ラグナロクの始まり」は既存のプレイヤーが更に進行できるよう、エンドゲームコンテンツとして位置付けられています。推奨レベルは340ですが、新たにプレイする方でもすぐに拡張コンテンツをプレイ可能です。レベル340に達していないプレイヤーは「ラグナロクの始まり」内にてステータスや装備を向上するブーストをご使用いただけます。

『アサシン クリード ヴァルハラ』本編をお持ちの方は、「ラグナロクの始まり」単体を5,280円(税込)で購入いただけます。またゲーム本編と「ラグナロクの始まり」を収録した「ラグナロクエディション」、ゲーム本編とシーズンパス*、アルティメットパック、「ラグナロクの始まり」を収録した「コンプリートエディション」でもご購入いただけます。 「ラグナロクの始まり」を2022年4月9日までに購入されたプレイヤーは限定ボーナス「黄昏パック」を入手し、ゲーム本編にすぐに適用することができます。「黄昏パック」では、カラス用スキン「デリングの使い」, 騎乗動物スキン「ハヴァルズル」, 装具セット「黄昏」、デーン斧「アルグルニル」が入手可能です。**

 Ubisoft Montrealが開発を担う『アサシン クリード ヴァルハラ』では、プレイヤーはヴァイキングの戦士エイヴォルとしてプレイし、9世紀を舞台に、争いが続き枯渇するノルウェーから出航します。二刀流の戦闘システムや、騎乗、攻撃、定住地、成長システムや装具のアップグレードを用いて、ヴァイキングスタイルの激しい戦いを追体験できます。政治同盟や戦い、会話での選択肢は『アサシン クリード ヴァルハラ』の世界に影響を与えるため、プレイヤーは定住地や将来を守るために賢く選択をする必要があります。

*シーズンパスには「ドルイドの怒り」「パリ包囲戦」の2つの大型拡張コンテンツが含まれます。

**黄昏パックはデジタル版でのプレオーダー・購入の際『アサシン クリード ヴァルハラ』本編にてアンロックされます。対象期間は2022年4月9日までです。パッケージ版を予約購入した場合は2022年3月10日、「ラグナロクの始まり」の発売時よりアンロックされます。

© 2022 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Ubisoft and the Ubisoft logo are registered trademarks in the US and/or other countries.

<アサシン クリード ヴァルハラ 概要>

『アサシン クリード ヴァルハラ』大型拡張コンテンツ「ラグナロクの始まり」が発売_006

タイトル: アサシン クリード ヴァルハラ(通常版)
発売日: 2020年11月10日発売(PlayStation®5版は2020年11月12日発売)
プラットフォーム:
PlayStation 4(PS4 Pro対応)、Xbox One(XBOX ONE S、XBOX ONE X対応)、
Xbox Series X、Xbox Series S、PlayStation®5、PCダウンロード
価格: 8,400円(税別)
収録内容: ゲーム本編
※パッケージ版の販売は、PlayStation®4版、PlayStation®5版のみとなります
公式ウェブサイト: https://www.ubisoft.com/ja-jp/game/assassins-creed/valhalla


ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ