マンガ『金色のガッシュ!!2』第1話の無料配信が開始。前作の後日談を描き、「キヨマロ」と呼ばれる人物や呪文「ラシルド」を使う新キャラクターが登場

 雷句誠氏が手がけるマンガ『金色のガッシュ!!』の続編作となる、『金色のガッシュ!!2』の第1話の配信が3月14日(月)、各電子書籍ストアを通じて開始された。

 『金色のガッシュ!!』は、2001年より約7年間にわたって『週刊少年サンデー』誌上で連載されたファンタジーマンガだ。

 並外れた知性を持つ中学生の「高嶺清麿」が彼の元を訪れた記憶喪失の少年「ガッシュ・ベル」との出会いをきっかけに、1000年に一度開催される魔界の王を決める戦いへと身を投じ、仲間やライバルたちと交流しながら互いに成長していく過程が描かれる。

 同作は全33巻の単行本が発売され、2003年には東映アニメーションの制作によるテレビアニメ化を果たした。のちに劇場版アニメ映画やゲーム作品へも展開され、国内外で多くの人気を集めている。

『金色のガッシュ』続編第1話の無料配信が開始。各電子書籍ストアにて_001
(画像は雷句誠氏のTwitterより)
『金色のガッシュ』続編第1話の無料配信が開始。各電子書籍ストアにて_002
(画像は雷句誠氏のTwitterより)
『金色のガッシュ』続編第1話の無料配信が開始。各電子書籍ストアにて_003
(画像は雷句誠氏のTwitterより)

 このたびの『金色のガッシュ!!2』は、雷句氏が本名の河田誠名義で設立した出版社「BIRGDIN BOARD(バーグディンボード)」が配信を手がける。第1話は執筆時点で無料公開されており、魔物のようなキャラクターたちや「キヨマロ」と呼ばれる男性が登場する、前作の世界観を踏襲した内容が54ページにおよび閲覧可能だ

『金色のガッシュ』続編第1話の無料配信が開始。各電子書籍ストアにて_004
(画像はTwitterより)

 今後の価格を含む配信の予定については明らかとなっていないが、出版社のクラーケンより紙媒体での刊行も行われる旨が伝えられている。早くもTwitterのトレンドを賑わせ話題をさらっている『金色のガッシュ!!2』。これからの展開に注目していきたい。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ