『ウィッチャー』の公式料理本が10月25日に発売決定。「ホワイト・オーチャード」や「ノヴィグラド」などゲーム中のロケーションをモチーフにした80レシピを収録

 『ウィッチャー』シリーズの開発元であるCD PROJEKT REDはは3月31日(木)、同シリーズの公式料理本「The Witcher Cookbook」を10月25日(火)に発売すると発表した。

 こちらの料理本には、ゲームを題材にした80レシピを収録。かねてからゲームをモチーフとした料理の投稿を行ってきたブログ「Witcher Kitchen」「Nerds’ Kitchen」「Anita Sarna」氏、「Karolina Krupecka」氏によって執筆されるとのことである。

 予約ページの記述によれば「『オクセンフルト』の市場をイメージした香り豊かなスナック」「港湾都市『ノヴィグラド』に集まる多様な料理」「『スケリッジ』諸島の獲れたての魚とワイン」など、ゲーム内のロケーションにまつわる料理を多数扱っているという。

 すでに「料理は嫌いだけど、この本は買う」「ゲームの料理本をたくさん集めてきたが、ずっと『ウィッチャー』のものが欲しかった」など、ファンからの喜びの声が多数集まっている。リプライの中にはふくよかになった主人公「ゲラルト」の姿も寄せられた。

 なお、投稿時間が海外ではエイプリルフールにあたるため、一部では「ネタ」なのではないかと疑うユーザーも見られたが、公式Twitterアカウントによってその懸念も払拭されている。

 『ウィッチャー』の公式料理本「The Witcher Cookbook」は10月25日(火)に発売、価格は35ドル(記事執筆時点で約4300円)となる。現在、ペンギン・ランダムハウスの公式オンラインショップにて予約を受付中だ。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年1月31日14時~2023年1月31日15時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ