かわいい魔物娘たちを交渉で仲間に加えて冒険するダンジョン探索型RPG『魔物娘と不思議な冒険2』4月9日に発売決定。装飾品によるドレスアップやハウジングで鑑賞もはかどる

 個人ゲーム開発スタジオのNEKOTOKAGE GAMESは、魔物娘を味方にする交渉やハウジングなど多彩な要素を収録したダンジョン探索型RPG『魔物娘と不思議な冒険2~2人の王と紡がれし約束~』(以下、魔物娘と不思議な冒険2)を4月9日(土)に発売すると発表した。12歳以上を対象とするPC(SteamDLsite)向けタイトルで予定価格は1870円。製品版の開発テストを兼ねた早期アクセスの形式で販売される。

 『魔物娘と不思議な冒険2』は、ダンジョン探索型RPGの人気作品である『不思議のダンジョン』をオマージュして作られたシリーズの第2作である。明言されていないものの本作は『女神転生』シリーズなどのタイトルからも影響を受けており、作中には100種類以上の“魔物娘”が登場し、アイテム・お金のプレゼントや力比べなど交渉しだいで仲間に加入。3Dの本シリーズでは、マップで把握しづらい状況の把握や魔物娘たちの鑑賞に利用できる操作キャラクターの一人称視点も用意されている。

 発表によると、今作では仲間にした魔物を自宅からも呼び出せる「召喚」や魔物同士でスキルを継承できる「センセイシステム」を育成面の新たな要素として追加しているほか、素材アイテムを集めて村を発展させる街づくりの要素や、自宅を自分好みのレイアウトに変えるハウジング要素も用意されているようだ。

魔物娘と不思議な冒険2-steam-1
魔物娘と不思議な冒険2-steam-2

 上記のほか、ダンジョン探索型RPGを初めて遊ぶユーザーもストレス無く遊べるように資産の回収・保護ができる施設やチュートリアル、アニメーションおよび演出の省略機能なども盛り込まれているという。前作を遊ばずとも楽しめる内容を目指して制作が進められているようなので、興味があればウィッシュリストやお気に入りに追加して購入を検討しておくとよいだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


「魔物娘と不思議な冒険2~2人の王と紡がれし約束~」製品紹介

本作品は自動生成されるマス目状に区切られたダンジョンの中で、自分と相手が交互に行動するターン制ローグライクRPGです。

現在も根強い人気を誇る同ジャンル作品をリスペクトし、国内外のローグライクブーム勃興の一助になれれば、との想いで開発をいたしました。

また「2」と題打っておりますが、前作をプレイせずともお楽しみいただける内容を目指し、「全年齢(戦闘行為などによりCERO:B程度になる予定)」向けに開発をしておりますので、お気軽に手に取っていただけますと幸いです。

本作品の特徴

●敵を味方に!「仲魔」システム

プレイする度に地形やアイテムなどが変化するダンジョンの中で、敵対し襲い掛かってくる魔物たち。魔物に対して戦い、時にはアイテムを用いて懐柔することなどで希望を叶えてあげると、仲の良い魔物…通称「仲魔」として味方に引き込むことができます。

前作では仲魔の同行人数が2人まででしたが、今作では3人に増え、さらに冒険中に編成する機能を用いて6人までの仲魔を引き連れられるようになりました。

魔物娘と不思議な冒険2-1

●3Dの造形を活かした「見渡す」システム

伝統的な見下ろし型のゲーム画面を踏襲しつつ、操作キャラクターの視点(一人称視点)も採用したことにより、ダンジョンやキャラクターを別の角度から見る事が出来ます。

鑑賞用に用いることは勿論、平面的なマップからは読み取れない情報(通路や遠方の危険の察知など)を得る事が出来、趣味と実益を兼ねたプレイが可能です。

魔物娘と不思議な冒険2-2
魔物娘と不思議な冒険2-3

●充実した「仲魔」の拡張要素

好評をいただいていた仲魔の要素を大きくボリュームアップし、仲魔にできるキャラクターを(最終的には)2倍以上に。さらに仲魔用の「装飾品」を実装し、お気に入りの仲魔をドレスアップ出来るようになりました。

それに加え、仲魔のスキルを継承できる「センセイシステム」や能力を付与できる「魔力の珠」といったアイテムによりプレイヤー好みの仲魔を育て上げる楽しみが増しました。

魔物娘と不思議な冒険2-4
魔物娘と不思議な冒険2-5

●自分だけの体験がつくれる「ハウジング」システム

ゲームの軸となるターン制ローグライクの部分を大切にしつつ、緊張感を絶やせないゲームプレイの息抜きが出来るよう、プレイヤーの手で自宅や拠点を彩るハウジング機能を実装いたしました。

ダンジョン攻略に没頭するプレイスタイルを阻むものではありませんが「ちょっとした気分転換」が出来る要素を多数取り入れています。

魔物娘と不思議な冒険2-6
魔物娘と不思議な冒険2-7

●熱心なゲームファンも、初めて遊ぶユーザーも楽しめるデザイン

ローグライクの魅力を保ちつつ「一度の失敗で全てが水泡に帰す」システムを様々な視点から検証しブラッシュアップしました。資産の回収、保護ができる施設の登場や、ゲームに慣れ親しんでいただけるチュートリアルを随所に盛り込み、シリーズ初となるプレイヤーも安心してお楽しみいただけます。

また、アニメーションや演出の省略機能も新たに実装し、同ジャンル経験者の方もストレス無くプレイいただける環境になっています。

魔物娘と不思議な冒険2-8
魔物娘と不思議な冒険2-9

紹介したい機能は山ほどありますが……他、新たなアイテムやキャラクター、多数のダンジョンを搭載予定!完成版にもご期待ください。

アーリーアクセス版について

アーリーアクセス版では基本となるダンジョン2つと
「アーリーアクセス版限定のダンジョン1つ」の内容がプレイいただけます。
完成版に比べるとボリュームは20%程度ですが、本作品の魅力を十分に詰め込んでおります。
ぜひプレイし感想をお聞かせください!

製作者  NEKOTOKAGE GAMES(ねことかげ)
ホームページ:https://nekotokage.com/index.html
Twitter:@nekotokage9653

*動作の確認用に無料の体験版も同日配信予定です。
(体験版はアーリーアクセス版の半分程度のボリュームです)
*本作品は2022年4月9日において開発を続けているアーリーアクセス版です。
(ゲームの内容、データが予告なく変更になる可能性があります)
*アーリーアクセス版から完成版への移行はおよそ3か月程度を見込んでいます
*完成版以降の際、販売価格が変更になる予定です(値上げ予定)

PRODUCT

販売サイト(2022年4月9日 土曜日 販売開始予定)

Steam:
https://store.steampowered.com/app/1895860/

DLSite:
https://www.dlsite.com/home/announce/=/product_id/RJ372833.html

タイトル:魔物娘と不思議な冒険2~2人の王と紡がれし約束~
ジャンル:ローグライクRPG
プレイ人数:1人
対応言語:日本語、English
ゲームパッド:対応(推奨)

システム要件
64ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS:Windows 10/11(64bit)
プロセッサー:Core i5 2.7GHz(4コア)以上
メモリー:(推奨)8 GB RAM /(最低)4 GB RAM
グラフィック:(推奨)NVIDIA GeForce GTX 1660以上 /(最低)NVIDIA GeForce GTX 1050以上
DirectX:Version 11
ストレージ:4 GB利用可能


ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ