基本プレイ無料のガンダムゲーム『バトオペ2』Steam版が2022年内に配信決定。数々のモビルスーツが登場するオンライン対戦ゲームがついにPCにも

 バンダイナムコエンターテインメントは4月8日(金)、『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』(以下、バトルオペレーション2)のPC(Steam)版を2022年中に配信すると発表した。

 あわせて、2回にわたるネットワークテストの概要も公開。同作のSteamストアページもオープンしている。

 『バトルオペレーション2』は『機動戦士ガンダム』シリーズの宇宙世紀作品を題材とした、基本プレイ無料のオンラインゲーム。各作品から数々の人気モビルスーツが集まり、最大6対6のチーム戦を繰り広げる作品である。PS4とPS5向けにこれまで配信されてきたが、今回Steam版が発表された形だ。

 前作にあたる『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』にて好評だった地上戦にくわえ、宇宙空間での戦闘も実装。モビルスーツを降りて歩兵として戦うこともでき、相手の拠点に爆弾を仕掛けたり、支援砲撃を要請して戦場をかき回すなどといったプレイングを楽しめる。

『バトオペ2』PC版が2022年内に配信決定。基本プレイ無料1
(画像はSteam『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』配信ページより)

 Steam版のネットワークテストは、第1回が4月15日(金)から4月17日(日)の3日間にわたって開催。各日の9時から12時、14時から17時と2部に分かれて開催される予定となっている。

 第2回は4月22日(金)の10時から17時を予定し、こちらは期間中どの時間帯でもプレイすることが可能だ。いずれも参加は無料で、募集人数の制限もなし。Steamストアページから参加リクエストを送ることができる。

 なお、Steam版と他機種版の間でのクロスセーブ、クロスプレイは行えないことが明らかにされている。そのほかキーボード&マウス形式の操作方法や運営スタンス、他機種版との相違点などはSteamストアページのニュースにまとめられているので、プレイする予定の方はこちらにも目を通しておこう。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ