VR版『バイオハザード4』の無料アップデート『ザ・マーセナリーズ』が配信開始。「Meta Quest Gaming Showcase 2022」イベント内で発表

 日本時間の4月21日午前2時にアメリカで「Meta Quest Gaming Showcase 2022」が開催された。本イベントにて、さまざまなVRタイトルの最新情報が発表されている。

 注目は、VR用に完全リマスターされたMeta Quest 2版の『バイオハザード4』の無料アップデート『ザ・マーセナリーズ』がイベント終了後から配信開始となったことだ。

VR版『バイオハザード4』無料アップデート

 『ザ・マーセナリーズ』は制限時間内に襲い来るガナードの群れをできるだけ多く倒しながら高得点を目指すエクストラゲームである。敵はステージが進むほど手強くなっていくため、高得点はおろか生き残る事も簡単ではない。

 無料アップデートで新たに追加された内容は、さまざまな新しいチャレンジだ。

 「ナイフのみで高得点を目指すモード」「視界が悪い霧モード」「さらに時間制限が設けられた特殊モード」なと、過酷な展開やクリア条件などが用意されている。

VR版『バイオハザード4』霧モード

 また、チャレンジを達成することで「ビッグヘッドモード」やモノクロの「クラシックホラーモード」、武器のスキンとしてカスタムメイドされた「黄金銃」といったVRならではの要素をアンロックすることができるようだ。これらはすべてゲーム本編でも使用することができるとのこと。

 『ザ・マーセナリーズ』の無料アップデートを含むMeta Quest 2版『バイオハザード4』は3990円で発売中だ。このタイミングで始めてみるのはいかがだろうか。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


Quest 2版 『バイオハザード4』の無料アップデート『ザ・マーセナリーズ (The Mercenaries)』が配信開始!

昨年、Meta Quest 2版『バイオハザード4』を発売して間もなく、「バイオハザードシリーズ」ファンに人気の、押し寄せる敵を倒し、制限時間内にゴールを目指すエクストラゲーム『ザ・マーセナリーズ (The Mercenaries)』の無料アッ プデート対応について発表しましたが、この度、4月20日(米国時間)に開催した「Meta Quest Gaming Showcase 」にて、本イベントの直後から配信を開始することと、今までの『ザ・マーセナリーズ』にない内容が含まれることを新たに発表しました。

『ザ・マーセナリーズ』は、制限時間内に、次々に襲い来るガナードの群れをできるだけ多く倒し高得点を目指すエクストラゲームです。それぞれのマップには、脱出までの時間延長アイテムなどが、さまざまな場所に隠されています。ステージが進むほど手強くなっていくので高得点はおろか、生き残る事も簡単ではありません。

VR版『ザ・マーセナリーズ』では、追加となる内容も加えられています。プレイヤーはオンラインランキング入りを目指したり、20種類の新しいチャレンジに挑戦できます。「チャレンジモード」では、ナイフのみで高得点を目指すモードや、視界が悪い霧モード、さらに時間制限が設けられた特殊モード、ポイントゲットする毎に過酷な展開やクリア条件などが用意され、より迫力あるプレイが楽しめます。

チャレンジを達成することで「ビッグヘッドモード」やモノクロの「クラシックホラーモード」、武器のスキンとしてカスタムメイドされた「黄金銃」といった、Meta Quest 2版ならではのさまざまな素晴らしい要素をアンロックすることができます。これらはすべて、チャレンジモードだけでなくゲーム本編でも使用することができます。

このスリルたっぷりのVRアドベンチャーMeta Quest 2版『バイオハザード4』にまだ挑戦していない方は、今が絶好の機会です!『ザ・マーセナリーズ』の無料アップデートを含むMeta Quest 2版『バイオハザード4』は¥3,990で発売中です。

編集部
幼少期からホラーゲームが好き。RPGは登場人物への感情移入が激しく的外れな考察をしがちでレベル上げを怠るため終盤に苦しくなるタイプ。著作『デブからの脱却』(KADOKAWA)発売中
Twitter:@MarieYanamoto
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ