宇宙人狼ゲーム『Among Us VR』は2022年ホリデーシーズンの発売へ。クルーとインポスターの駆け引きが臨場感あふれるVR空間で展開、犯人は誰か直接指をさして議論可能に

 InnerSlothは4月21日(木)、マルチプレイ人狼ゲーム『Among Us』のVR版となる『Among Us VR』を2022年のホリデーシーズンに発売することを明らかにした。あわせて最新映像とSteamMeta Questにおけるストアページを公開している。

 さまざまなタスクを通じて宇宙船の修理を目指す「クルー」側と、身元を特定されないよう策を練りながらクルーチームを殺害していく「インポスター」側に分かれて争う『Among Us』のVR版は、2021年12月の「The Game Awards」にて制作が発表され話題を集めた。

 発表時点では30秒ほどの短いトレイラーが公開されたのみで詳細は謎に包まれていたが、このたび新たに発売時期が伝えられた形だ。

 今回のトレイラーでは、宇宙船の内部を走り回るクルーメイトや殺害された哀れなクルーの姿、犯人をめぐり議論をしながら指をさし合う場面などが収められている。他のキャラクターと通路ですれ違うシーンは一人称視点ならではの、敵か味方か分からない緊張感が走る一幕となっていた。

宇宙人狼ゲーム『Among Us VR』は2022年ホリデーシーズンの発売へ_001
(画像は『Among Us VR』公式サイトより)
宇宙人狼ゲーム『Among Us VR』は2022年ホリデーシーズンの発売へ_002
(画像は『Among Us VR』公式サイトより)
宇宙人狼ゲーム『Among Us VR』は2022年ホリデーシーズンの発売へ_003
(画像は『Among Us VR』公式サイトより)
宇宙人狼ゲーム『Among Us VR』は2022年ホリデーシーズンの発売へ_004
(画像は『Among Us VR』公式サイトより)

 ストアページの情報によれば『Among Us VR』のプレイ人数はオリジナル版同様、4人から10人までとなっているとのこと。販売価格は依然として不明だが、InnerSlothは「VRの世界へ行く前にぜひオリジナルの『Among Us』を遊んでください」とコメントしている。同作はSteam VR、Meta Quest 2、PlayStation VR向けに発売予定だ。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ