かわいくダークなアクションRPG『Hollow Knight』が最安値の592円に。“ローグライク”と派生ジャンルを対象にしたSteamセール「ローグ:不屈の祭典」スタート

 PCゲーム販売プラットフォームのSteamにて、日本時間5月3日(火)午前2時から“ローグライク”および派生ジャンル作品を対象にしたセールイベント「ローグ:不屈の祭典」がスタートした。期間は日本時間5月10日(火)午前2時までとなっている。

「ローグ:不屈の祭典」特設ページ
(画像はSteam「Going Rogue」より)

 今回のセールでは、ダークファンタジー調で「虫の世界」を描く名作アクションアドベンチャーゲーム『Hollow Knight』60%オフの592円となっているほか、優れたデッキ構築のシステムで多くのフォロワー作品を生み出したカードゲーム『Slay the Spire』60%オフで1028円。3人称からの視点で映画6作目へ続く時代の物語を描いた『STAR WARS ジェダイ:フォールン・オーダー』に至っては、75%オフで1075円まで大幅にプライスダウンしている。

 低価格帯の作品としては、リズムゲームとダンジョンRPGの要素をかけ合わせた『クリプト・オブ・ネクロダンサー』1480円から80%オフの296円で提供中だ。加えて、船長として予測できないトラブルに対処する宇宙船シミュレーションゲーム『FTL: Faster Than Light』75%オフで245円にプライスダウン。家族で迫りくる邪悪に立ち向かう、協力プレイ要素ありのアクションRPG『Children of Morta』65%オフの899円で販売されている。

『Hollow Knight』
(画像はSteam『Hollow Knight』より)
『Slay the Spire』
(画像はSteam『Slay the Spire』より)
『Crypt of the NecroDancer』
(画像はSteam『Crypt of the NecroDancer』より)
『FTL: Faster Than Light』
(画像はSteam『FTL: Faster Than Light』より)

 上記のほか、新作の発売記念セールとして、さまざまな職業や特徴をもつ子孫へお金とアイテムを相続しながら挑むアクションゲームの続編『Rogue Legacy 2』20%オフの2056円となっている。また、ターン制RPGにピンボールやブロックくずし、デッキ構築などの要素を組み合わせた『Peglin』10%オフで1845円。ダークファンタジー調の物語でアーサー王と騎士「モルドレッド」の物語を描いたターン制の戦略RPG『King Arthur: Knight’s Tale』も同様に10%オフの4275円で提供中だ。

 “ローグライク”と派生ジャンルの作品を対象としつつも、本セールでは1985年に登場した原作『Rogue』のIBM PC版33%オフの207円で販売されていたり、通常価格のタイトルが並んでいたりとツッコミ所もちらほら存在する。しかし、特設ページでは上記以外にも数多くの人気作や新作が並んでいるので、先日に公開された“早わかりガイド”で知識を深めつつ、お気に入りの作品を探してみるとよいだろう。

『Rogue Legacy 2』
(画像はSteam『Rogue Legacy 2』より)
『Peglin』
(画像はSteam『Peglin』より)
ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ