かわいい魔女っ子ノベタと古城を探索するアクションシューティング『リトルウィッチノベタ』の正式版が9月29日に発売決定。限定版は「ホロライブ」とのコラボパッケージに

 台湾に拠点を置くPupuya Gamesは5月13日(金)、3Dアクションシューティングゲーム『Little Witch Nobeta(リトルウィッチノベタ)』正式版を9月29日(木)に発売すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)、Nintendo Switch、PS4。価格はいずれも税込で通常版は5000円、特典つきの限定版は税込1万5000円。Steam版については、開発のテストを兼ねた早期アクセス版をすでに税込990円で配信中だ。

 発表によると限定版は女性VTuberグループ「ホロライブ」とのコラボパッケージとなっており、プラットフォームで分かれた各バージョンごとに尾丸ポルカさん、白上フブキさん、白銀ノエルさんの複製サイン入り台本やB2タペストリーが付属する。また、限定版の共通特典として、ブダペスト交響楽団による演奏を収録したスペシャルサウンドトラックCDやB5サイズのアートブックも同梱されるという。

『リトルウィッチノベタ」9月29日(木)Nintendo Switch™ / PlayStation®4 / Steam® 同時発売決定! | ニュース | 「Little Witch Nobeta リトルウィッチ ノベタ』 公式サイト
(画像は「Little Witch Nobeta リトルウィッチ ノベタ」 公式サイトより)

 『Little Witch Nobeta』は、失った記憶を求めて謎の古城を訪れた魔女っ子「ノベタ」を操作して、さまざまな敵との戦いを繰り広げていく作品である。本作はアクションRPG『DARK SOULS』シリーズからの影響や可愛らしいアートデザインが特徴として知られており、一時は公式が“ロリダークソウル”として作品を紹介していた経緯もある。作中には、性質の変化する攻撃属性や詠唱の有無を状況にあわせて使い分ける戦闘システムを搭載。敵の攻撃をローリングで回避したり、杖で殴ったりすると詠唱時間の短縮やMP回復の効果が発生するため、攻めの姿勢を崩さない立ち回りが重要なタイトルとなっている。

 作中のキャラクターにはボイスも収録されており、主人公のノベタ役は放送中のアニメ『かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-』『まちカドまぞく 2丁目』でメインキャラクターを務める小原好美さんが演じている。また、尾丸さんと白上さん、白銀さんもそれぞれボスキャラクターの役を担当。上記のほか、門脇舞以さんや名塚佳織さんらもキャスティングされているようだ。

『Little Witch Nobeta』フル版アニメーションPV-1
(画像はYouTube「リトルウィッチノベタ プロモーション映像」より)
『Little Witch Nobeta』フル版アニメーションPV-2
(画像はYouTube「リトルウィッチノベタ プロモーション映像」より)
『Little Witch Nobeta』フル版アニメーションPV-3
(画像はYouTube「リトルウィッチノベタ プロモーション映像」より)

 すでにAmazonやビックカメラ.comなどの通販サイトでは通常版・限定版の予約受け付けがスタートしている。Nintendo Switch版とPS4版では2週目のプレイから使える限定コスチュームも付属するようなので、興味があればあわせてチェックしておくとよいだろう。

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ