『聖剣伝説3』結城信輝氏や菊田裕樹氏など豪華制作陣が集う謎の新作RPG「PROJECT-TRITRI」発表。Nintendo Switch、PS4、PS5向けのアクションRPGに

 5月20日(金)、新作RPG「PROJECT-TRITRI」(仮称)が発表された。

 本作は、Nintendo Switch、PS4、PS5向けとなるアクションRPG。「懐かしいまっすぐなファンタジーRPGを現代に」と謳っており、公開されている企画書によれば90年代の王道RPGを現代によみがえらせる、といったコンセプトがあるという。

 世界観ビジュアルを『聖剣伝説3』『クロノ・クロス』に携わった結城信輝氏が担当し、シナリオを『オクトパストラベラー』久保田悠羅氏が担う。またキャラクターデザインに『ゼノブレイド』風間雷太氏、音楽には『聖剣伝説2』や『聖剣伝説3』の菊田裕樹氏など、豪華制作陣が集結している。

Nintendo Switch、PS4、PS5向け新作アクションRPG「PROJECT-TRITRI」発表1
(画像は「PROJECT-TRITRI」公式サイトより)

 くわえて、名称は伏せられているが「さまざまな武器に姿を変え、召喚者を助ける」とされる精霊のようなキャラクターたちも存在するようだ。こちらのデザインは『ポケットモンスター』シリーズに携わったにしだあつこ氏、北風友裕氏、水谷恵氏の3名が担当するとのことである。

Nintendo Switch、PS4、PS5向け新作アクションRPG「PROJECT-TRITRI」発表2
(画像は「PROJECT-TRITRI」公式サイトより)

 また5月25日(水)までは、本作のタイトルを当てた方の中から3名に1万円分のAmazonギフトカードが当たるTwitterキャンペーンが開催中。公式Twitterアカウントをフォローし、公式サイトからタイトル名を予測しツイートすることで参加できるので、興味を持たれた方は各種情報を参照のうえで参加されてみてはいかがだろうか。

「PROJECT-TRITRI」は5月26日(木)に始動することが予告されている。豪華スタッフの集結した完全新作の、今後の発表にも注目していきたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ