『HUNTER×HUNTER』著者の冨樫義博氏がTwitterアカウントを開設し大きな話題に。『ワンパンマン』作画の村田雄介氏や冨樫氏のアシスタントによる確認で本人だと判明

 少年漫画『HUNTER×HUNTER』で知られる冨樫義博氏は5月24日(火)、自身の公式Twitterアカウント(@Un4v5s8bgsVk9Xp)を開設した。冨樫氏のアシスタントである井上コウセイ氏や『アイシールド21』『ワンパンマン』の作画を手がけた村田雄介氏が確認したところによると、本アカウントは本人のもので間違いないという。

『HUNTER×HUNTER』
(画像は『HUNTER×HUNTER』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイトより)

 冨樫氏による最初のツイートは「とりあえずあと4話。」と記されており、ネーム用紙とページ数の「6」も画像で確認できる。投稿を踏まえて、Twitter上ではアニメ版でゴン役を務めた潘めぐみさんやキルア役の伊瀬茉莉也さんを筆頭に、数多くのファンがツイートに反応。本人かどうかの確認が取れるまでは本物のツイートであるかを疑うものも投稿されていた。

 なお、集英社や「週刊少年ジャンプ」の公式Twitterアカウントは執筆時点で冨樫氏のアカウント開設に反応しておらず、編集部をかたる偽のアカウントも出没しているようだ。続報までにはまだ時間を要しそうだが、興味があればチェックしておくとよいだろう。

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ