『デッドスペース』開発スタッフによる新作サバイバルホラーゲーム『The Callisto Protocol』初のプレイ映像が公開。バイオレンスなアクションや強烈なゴア表現が見どころ

 6月10日(金)に開催された「Summer Game Fest」にて『The Callisto Protocol』のゲームプレイ映像が公開された。

 本作は『デッドスペース』のクリエイターである「Glen Schofield」氏を中心としたチームが手がけるサバイバルホラーTPS。300年後の未来を舞台に、木星の衛星「カリスト」の凶悪犯罪者専用施設に収監された主人公「ジェイコブ・リー」を巡る物語を描く。

 施設内の囚人たちがある日突然クリーチャーへと変貌してしまい、プリズンは大混乱に陥る。生き延びるためにはカリストの地下に潜む謎を解き明かし、衛星から脱出しなければならない。ゲームを通してプレイヤーに恐怖を与え続けるため、世界を表現するライティングは膨大な時間を費やしてデザインしたという。

サバイバルホラーゲーム『The Callisto Protocol』最新映像が公開1
(画像はSteam『The Callisto Protocol』販売ページより)

 ゲーム中では「GRP」という特殊な重力兵器を用いて接近戦と銃撃をシームレスにつなぎ合わせ、血に飢えたクリーチャーたちに立ち向かっていく。今回公開された映像からも銃撃と格闘を組み合わせた戦闘シーンにくわえ、倒れた敵を踏みつけたり、回転する巨大なファンの中へ放り込んだりと『デッドスペース』を彷彿とさせるバイオレンスなアクションが見て取れる。

 サバイバルホラーゲームらしく弾薬や体力は貴重なものとなり、少しでも有利に進むために不気味な施設を隅々まで探索しなければならない。急速に進化し続けるクリーチャーに対抗するためには新たな武器や装備、アビリティが欠かせないものとなっていくようだ。

 また、敵の手足を破壊して自由を奪うなど、戦略にも繋がるゲーム中のゴア表現には非常に力が入れられていることがうかがえる。映像の終わり際に収録された回転する機械に巻き込まれていく様子は、『デッドスペース』シリーズでも印象的だった強烈な死亡シーンたちを思い起こさせる、グロテスクな仕上がりとなっていた。

サバイバルホラーゲーム『The Callisto Protocol』最新映像が公開2
(画像はSteam『The Callisto Protocol』販売ページより)

 『The Callisto Protocol』はPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam、Epic Games Store)向けに12月2日(金)の発売を予定している。すでに公式サイトや各種ストアページにて予約を受付中だ。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ