メタルのリズムにノリながら銃を放つFPS『Metal: Hellsinger』が9月15日配信決定。System of a Down、Lamb of Godなどのメンバーらが楽曲提供

 FuncomはThe Outsidersが開発するFPS『Metal: Hellsinger』を、海外向けに9月15日に発売すると発表。また、それに合わせて最新トレイラーを公開した。PC(Steam)、Xbox Series X|S、PS5向けに発売予定となっている。

 『Metal:Hellsinger』は、ビートに合わせて敵を撃つリズムFPS。リズムと同調すればするほど、音楽はより激しさを増し、攻撃の破壊力も増大していく。

 地獄の各地域を巡って「赤き審判者」と呼ばれる存在を倒すことを目的としたシングルのストーリーモード、フレンドとスコアを競い合うチャレンジモードをプレイすることができる。

 本作は『The Outsiders』のFPSチームが開発を手がけ、『Payday2』のゲームデザイナー、『Battlefield 3』および『Battlefield: Bad Company 2』のリードデザイナーであるDavid Goldfarb氏が制作に携わるプロジェクトである。

 また、楽曲提供のメンバーも豪華でSystem of a DownのSerj Tankian氏、TriviumのMatt Heafy氏、Lamb of GodのRandy Blythe氏 、Arch EnemyのAlissa White-Gluz氏らが参加している。

メタルのリズムにノリながら銃を放つFPS『Metal: Hellsinger』が9月15日配信決定_001

 メタル好きにはたまらないリズムFPS。デモ版も現在配信中なのでぜひプレイして頂きたい。

ライター
『プリパラ』、『妖怪ウォッチ』ありがとう。黙々とゲームに没頭する日々。こっそりと同人ゲーム、同人誌を作っています。ネオ昭和ビジュアルノベル『ふりかけ☆スペイシー』よろしくお願いします。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ