『オーバーウォッチ2』6月29日にPS、Xboxからもプレイ可能なベータテストが開催決定。新キャラクター「ジャンカー・クイーン」もプレイ可能、6月17日に事前登録開始

 Blizzard Entertainmentは『オーバーウォッチ2』について、6月29日(水)よりベータテストを開催すると発表した。今回のテストはコンソール版にも対応し、新キャラクター「ジャンカー・クイーン」や新たなマップがプレイ可能となる。

 本作は2016年に発売され、同年の「The Game Awards 2016」ではゲーム・オブ・ザ・イヤーに輝いたマルチプレイFPS『オーバーウォッチ』の続編にあたる。ゲームの中心となるモードは6人チームから5人チームへと変更され、新ルールとして「プッシュ」が登場。システム面では「ピン・システム」を実装し、コミュニケーションの幅を広げることが予告されている。

『オーバーウォッチ2』6月29日にベータテスト開催決定。PS、Xboxからもプレイ可能1
(画像は『オーバーウォッチ』公式ニュースより)

 4月下旬には、新ヒーロー「ソジョーン」がプレイアブルとなり、いくつかのキャラクターには大幅な調整も加えられたうえで第1回のPvPベータを開催。その際のプレイヤーからのフィードバックをもとに、ゲームバランスに調整をくわえていくことがアナウンスされていた。

 さらに6月13日(月)開催の「Xbox & Bethesda Games Showcase 2022」では10月5日(水)に基本プレイ無料で配信開始すると発表。あわせて新ヒーロー「ジャンカー・クイーン」の参戦が明らかにされている。

 6月29日(水)より行われるテストはPC版のほか、プレイステーションとXboxにおいてもプレイ可能となる。なお、Xbox版は日本語非対応となるようだ。また、新キャラクターである「ジャンカー・クイーン」や新たなマップもプレイ可能になるとのことである。

 『オーバーウォッチ2』についてはかねてから6月17日(金)に発表イベントを開催することが予告されており、今回のベータの詳細についてもこちらで公開する形となる。事前登録も同日からスタート予定だ。今後の続報については『オーバーウォッチ』シリーズの公式Twitterアカウントなどからの発表を待ちたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月4日17時~2023年2月4日18時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ