『オーバーウォッチ2』10月5日にアーリーアクセスで配信決定。基本プレイ無料化が発表、新キャラクター「ジャンカー・クイーン」のビジュアルも公開

 Blizzard Entertainmentは6月13日(月)に開催された「Xbox & Bethesda Games Showcase 2022」にて、『オーバーウォッチ2』のアーリーアクセスを日本時間の10月5日(水)よりスタートすると発表した。また、本作は基本プレイ無料での配信となることも明らかとなった。

 なお映像内では10月4日(火)の開始がアナウンスされているが、『オーバーウォッチ』の公式ニュースにて、日本では10月5日(水)の配信開始となることが告知されている。

 あわせて、新キャラクター「ジャンカー・クイーン」のビジュアルやゲームプレイの一部がお披露目。おなじみのヒーローたちも新たなビジュアルやスキンで登場している。

『オーバーウォッチ2』10月5日配信開始。基本プレイ無料に1

 くわえて、すでに初代『オーバーウォッチ』を所持しているプレイヤーに向けては「ファウンダーズ・パック」を無料で提供すると発表。こちらにはふたつのエピック・スキンとプレイヤーアイコン「ファウンダー」がふくまれる。さらに、10月5日(水)のリリース前に発表予定のサプライズプレゼントも用意しているとのことだ。

 『オーバーウォッチ2』はNintendo Switch、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Battle.net)向けに10月5日(水)より基本プレイ無料でアーリーアクセス版を配信開始。本件の詳細については『オーバーウォッチ』公式ニュースも参照されたい。

『オーバーウォッチ2』10月5日配信開始。基本プレイ無料に2
『オーバーウォッチ2』10月5日配信開始。基本プレイ無料に3
『オーバーウォッチ2』10月5日配信開始。基本プレイ無料に4
『オーバーウォッチ2』10月5日配信開始。基本プレイ無料に5
『オーバーウォッチ2』10月5日配信開始。基本プレイ無料に6
『オーバーウォッチ2』10月5日配信開始。基本プレイ無料に7
『オーバーウォッチ2』10月5日配信開始。基本プレイ無料に8
『オーバーウォッチ2』10月5日配信開始。基本プレイ無料に9
『オーバーウォッチ2』10月5日配信開始。基本プレイ無料に10
『オーバーウォッチ2』10月5日配信開始。基本プレイ無料に11

※画像はすべて配信中の映像からキャプチャしたものです。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


「オーバーウォッチ 2」、日本時間10月5日(水)にリリース開始!
新ヒーローのジャンカー・クイーンが堂々参上

「オーバーウォッチ」史上最大のアップデートとなる「オーバーウォッチ 2」のリリースでは、新たなPvP体験、ヒーロー、マップなどに基本プレイ無料で先行アクセスできるようになります。

Blizzard Entertainmentは、「オーバーウォッチ 2」を日本時間10月5日(水)にリリースし、先行アクセスを開始することを発表しました。ダイナミックな新PvPコンテンツがWindows® PC、Xbox Series X|S、Xbox One、PlayStation®5、PlayStation®4、Nintendo SwitchTMにて体験いただけます。Blizzardのおくるチームアクション・シューターの新たな時代が幕を開けます。

これまでにない5v5のマルチプレイヤー対戦や、クロスプラットフォームのプレイと進行状況の共有が可能となった「オーバーウォッチ 2」のPvPは、新しく基本プレイ無料モデルの導入で、新鮮で爽快な競技体験をお届けします。さらに、新ヒーロー、ヒーローの大幅調整、新マップ、モデル、プレミアムなカスタマイズ・アイテムなどの大型アップデートも盛りだくさんです。

リリースと同時に、これまでに発表されたソジョーンに加えてヒーローたちの仲間に加わる最新のタンクヒーローがプレイ可能になります。オーストラリアが産んだ傍若無人なジャンカータウンの王者、ジャンカー・クイーンです。ジャンカー・クイーンの新情報だけでなく、「オーバーウォッチ 2」のライブサービスモデルで予定されているシーズン・コンテンツ、次回のクローズド・ベータの日程などの詳細は「オーバーウォッチ 2」発表ライブ配信で公開されます。放送は日本時間6月17日(金)午前2時より、YouTube.com/PlayOverwatchTwitch.tv/PlayOverwatchでご覧いただけます1。

ジャンカー・クイーンは「オーバーウォッチ 2」で登場する2人目の新ヒーローです。高い機動力とレールガンを備え、全身をサイボーグ化したオーバーウォッチの元キャプテン、ソジョーンに続くシリーズ34人目のヒーローとなります。リリース時には、雪景色のトロントに広がるNEW QUEEN STREETや、大都会の喧騒に包まれるマンハッタンのMIDTOWNまで、世界中の名所が新たなマップとなって登場します。さらに「オーバーウォッチ 2」では新たなゲーム・モード「プッシュ」も登場。対称形のマップを舞台に、中央に位置するロボットの制御を巡って戦い、敵陣の方向に押した距離を競い合います。

1 日本語字幕付きの動画は放送終了後、日本の公式YouTubeチャンネル(
https://www.youtube.com/channel/UCUlU_aydFO4u0cDDng1aO7w)にアップされます。

『オーバーウォッチ2』10月5日配信開始。基本プレイ無料に12

Blizzard Entertainment社長、マイク・イバラは次のようにコメントしています。「10月5日(日本時間)に『オーバーウォッチ 2』がリリースされるのが待ち遠しいです。本作では『オーバーウォッチ』の最大の魅力であるアイコニックなヒーローたち、マップ、ゲームプレイを再創造しています。フランチャイズにとって、これは常時オンラインで常に進化し続ける時代の幕開けです。と同時に、頻繁で安定したアップデートをプレイヤーへ届け、『オーバーウォッチ 2』を今後何年にも渡って常に新鮮で楽しいものにするという覚悟の表明でもあります」

本日の発表の詳細については、PlayOverwatch.comをご覧ください。それでは日本時間6月17日(金)の「オーバーウォッチ 2」発表イベントでお会いしましょう。

Blizzard Entertainment, Inc.について

Blizzard Entertainment(https://www.blizzard.com)は、「World of Warcraft®」、「ハースストーン」、「オーバーウォッチ」、「Warcraft®」、「StarCraft®」、「Diablo®」などの大ヒットシリーズの数々と、シリーズクロスオーバー作品の「Heroes of the Storm®」で知られています。Activision Blizzard(NASDAQ:ATVI)の子会社の一つであり、エンターテイメントソフトウェアの開発・販売の第一人者として、ゲーム業界において最も絶賛されたゲームの数々を制作したことで有名です。Blizzard Entertainmentの実績には、23本の「No.1ゲーム*」と、「ゲーム・オブ・ザ・イヤー(Game of the Year)」での多数の受賞が含まれます。同社のオンラインゲームサービスBattle.net®は、数百万人のアクティブプレイヤーを擁する、世界最大のオンラインゲームサービスの1つです。
*社内記録および主要な販売業者からの報告書を基にした販売本数および/またはダウンロード数。

将来予想に関する記述についての注意事項:「オーバーウォッチ 2」の要素や機能性に関わる記述を含め、本プレスリリースに記載されているBlizzard Entertainmentの将来に関する予想、計画、意図または戦略に関わる情報は、事実ではない将来予想に関する記述であり、リスクおよび不確実性を伴います。Blizzard Entertainmentの実際の将来の業績が、本プレスリリース内の将来予想に関する記述の中で示されたものと著しく異なるものとなる要因には、予測不可能な制作遅延ならびにActivision Blizzardの最新の年次報告書(10-K)およびそれ以降の四半期報告書(10-Q)のリスク要因の項に記載されているその他の要因が含まれます。本プレスリリースに記載されている将来予想に関する記述は、Blizzard EntertainmentおよびActivision Blizzardがリリース当日時点で入手できる情報に基づいており、Blizzard EntertainmentおよびActivision Blizzardのいずれも、これらの将来予想に関する記述を更新する義務を一切負いません。作成時点において真実であると考えられている将来予想に関する記述は、誤ったものである可能性があります。これらの記述はBlizzard EntertainmentまたはActivision Blizzardの将来の業績を保証するものではなく、リスク、不確実性、およびその他の要因によって左右されるものであり、一部のコントロール不能な要因により、実際の業績が現時点の予想と著しく異なる可能性があることをご了承ください。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ