『クライシス コア ファイナルファンタジーVII リユニオン』2022年冬に発売決定。全編フルボイスとなり、グラフィックのHD化や操作性の改善が行われたフルリマスター版

 スクウェア・エニックスは6月17日(金)開催の「FINAL FANTASY VII 25th ANNIVERSARY CELEBRATION」にて『クライシス コア ファイナルファンタジー VII リユニオン』を2022年冬に発売すると発表した。対応プラットフォームはNintendo Switch、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam)となる。

 海外向けの公式ニュースによれば、本作は『ファイナルファンタジー VII』の前日譚を描いたPSP専用ソフト『クライシス コア ファイナルファンタジーVII』のフルリマスター版にあたるという。

 グラフィックをHD化したうえで、キャラクターやカメラの操作性を向上。細心のプラットフォームにあわせたユーザーインターフェースの最適化や各種スキップ機能の追加により、さらに快適なゲームプレイを楽しむことができる。

 オリジナル版のBGMを手がけた石元丈晴氏によって複数の楽曲が新たにアレンジ。さらに、原作ではボイスが無かったシーンを新規に収録し、全編フルボイスで体験できるということだ。

 『クライシス コア ファイナルファンタジー VII リユニオン』はNintendo Switch、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam)向けに2022年冬の発売を予定している。本作の詳細については、公式サイトなども参照されたい。

『クライシスコア』リメイク版が2022年冬に発売決定_001
『クライシスコア』リメイク版が2022年冬に発売決定_002
『クライシスコア』リメイク版が2022年冬に発売決定_003
『クライシスコア』リメイク版が2022年冬に発売決定_004
『クライシスコア』リメイク版が2022年冬に発売決定_005
『クライシスコア』リメイク版が2022年冬に発売決定_006
『クライシスコア』リメイク版が2022年冬に発売決定_007

※画像はすべて配信中の映像からキャプチャしたものです。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ