最大12人でマルチプレイも楽しめるオープンワールド釣りゲーム『Call of the Wild: The Angler』発表。2022年後半に発売決定、『theHunter』クリエイターの新作

 Expansive Worldsは、オープンワールド釣りゲームCall of the Wild: The Angler』を発表し、あわせてトレーラーを公開した。

 発売は2022年後半。対象プラットフォームはPC(Steam、Microsoft Store、Epic Games Store)。またコンソールでも発売を予定している。

 『Call of the Wild: The Angler』は、ハンティングゲーム『theHunter: Call of the Wild』のクリエイターが開発するオープンワールド釣りゲーム。最大12人のマルチプレイに対応している。

 舞台は曲がりくねった川、雄大な高山や湖、ターコイズブルーの泉、隠された池などが点在する雰囲気満点の大自然。

 プレイヤーはここで釣り人となり、のんびりと釣りに興じたり、日の出前から滅多に顔を出さない魚を狙うなど、自分のペースで釣りを楽しんでいく。

オープンワールド釣りゲーム『Call of the Wild: The Angler』発表、2022年後半に発売へ_001
(画像はSteamより)
オープンワールド釣りゲーム『Call of the Wild: The Angler』発表、2022年後半に発売へ_002
(画像はSteamより)
オープンワールド釣りゲーム『Call of the Wild: The Angler』発表、2022年後半に発売へ_003
(画像はSteamより)
オープンワールド釣りゲーム『Call of the Wild: The Angler』発表、2022年後半に発売へ_004
(画像はSteamより)

 それぞれの種類の魚は独自の行動と特徴を持っているため、魚の動きに合わせて慎重にリールを巻く必要がある。さらに魚の生息域は、リアルにシミュレートされており、水温、水深、標高などの要素が反映されているため、新たな種類の魚を釣るたびに異なる感動が味わえるという。

 徒歩やオフロード車ボードで広大な水域を移動するのも、探索はプレイヤーの自由となっている。シームレスなオープンワールドをマルチプレイでフレンドや見知らぬ人と、釣りを楽しむことも可能だ。

 なお本作は、定期的にリリースされる無料・有料コンテンツによってアップデートしていくという。

 オープンワールド釣りゲーム『Call of the Wild: The Angler』は、2022年後半に発売予定だ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ